杵屋のバウムクーヘン 書写 千年杉 –2018年夏 姫路 その3

おうちスイーツ
スポンサーリンク

姫路に行く前に、偶然テレビで書写山の紹介がされているのを見ました。

書写山ロープウェイで書写山へ。映画「ラスト・サムライ」のロケ地としても有名なお寺がある。書写山にちなんだバウムクーヘンが有名。トム・クルーズは50個もお土産に買って帰ったらしい。

 

というわけで、書写山ではなくバウムクーヘンを求めて、杵屋さんへ行きました。

 

 

姫路市内には杵屋さんの店舗がいくつかあるのですが、書写山ロープウェイのすぐ近くにあるお店へ行きました。

すぐ近くまで行ったならロープウェイも乗ればいいじゃん! となりそうですが

この日すでに姫路城庭園を見てこころの許容量を超えてしまったHSPのわたしと

足の悪い高齢の母(姫路城と庭園はショートカットで半分以上待機)の組み合わせだったので

もうここは気分だけで、お菓子優先です。

 

 

ちなみにこちらのお店は喫茶スペースもあります!

お抹茶とくずまんじゅうをいただきました。

暑くてバテていたので生き返る〜

 

 

杵屋さんは和菓子のお店なのですね。

有名な「書写山 千年杉」以外にも、いろいろなお菓子が売っていました。(店員さんとわたしたちだけだったので、写真は撮れず…)

 

書写山 千年杉は

・小倉クリーム

・柚子餡

が常設商品で、その他に季節ごとの期間限定商品があるようです。

夏は爽やかな

・瀬戸内れもん味

です。

 

お家用には定番の小倉クリームを買って帰りました。

 

 

外側はチョコレートにナッツでコーティングされています。

円教寺の千年杉に見立ててあるそうです。

 

今回はスタミナ切れで書写山には行けなかったけれど、いつかゆっくり千年杉も見に行ってみたいな。

 

 

断面はこんな感じ。

 

 

小倉クリームもクーヘンの生地に合っていて、外のコーティングされたチョコとナッツもほどよいバランスでした。

和のお菓子がメインのお店だからでしょうか、和のテイストも入っていて、緑茶とも相性が良いです。

お取り寄せもできるそうです。

 

書写お菓子の里/姫路市書写1086(書写山ロープウェイ南隣)

 

ちなみにロープウェイを登った先の展望レストランでも売っているそうですよ。

 

▽千年杉を売っている杵屋のホームページ(ネットショップ)

 

 

コメント