鳥羽水族館〜2021年春〜

3月某日、鳥羽水族館へ行ってきました。

 

 

伊勢参りに行くのがずっと習慣になっていて、そういうときに鳥羽の温泉に何回か泊まっていたのですが、実は鳥羽水族館へ行くのは今回がはじめて。

一度も行ったことがなかったので、じゃあ一回行ってみようかという話になりました。

 

お天気に恵まれました。

3月は気候の良い日が多かったですね。

 

 

鳥羽水族館は細長い構造になっています。

特に順番はなくて、どこからでも好きな順番で回れるようになっています。バリアフリーも完備。

 

毎日決まった時間に、ショーやごはんタイムなどあるので、それを狙いつつ空いた時間に好きなフロアを回ったり、食事や休憩を取ったりできます。

年間フリーパスもありますので、近所に住んでいたらフリーパスを利用して繰り返し来ても楽しいだろうなと思いました。

 

館内周遊

アシカショー 1日に3回やっています。

 

お兄さんと息ぴったりでした。

最近こういうのを見ると、気分は我が子の活躍を見守る親の気分です。

とっても優秀なアシカさんでした。

 

以下、お気に入りだった動物たちをつらつらと。

 

スナメリ

 

アフリカマナティー

 

バイカルアザラシ

 

 

伊勢海老もいっぱいいましたよ。

 

イロワケイルカ

 

ジュゴン(お食事中)

 

カピバラさん

 

スナドリネコ(お昼寝中)

 

ラッコのお食事タイムに遭遇できました。

 

鳥羽水族館にはラッコが2匹います。こちらは古株のメイちゃん。

ごはんタイムは、飼育員さんとの息がぴったりでした。ベテランさん。

最近、和歌山の白浜アドベンチャーワールドからキラちゃんもやってきたそうです。

 

こうやって並べてみると、哺乳類ばっかりだった。

もちろん魚の写真も撮ったのですが、わたしは魚はまったく詳しくないので、興味の対象が自然とそちらに。

鳥羽水族館は、ジュゴンをはじめ海獣の種類がほんとうに豊富でした。

うーん、これは来て良かったです。

 

レストラン〜ベイサイド〜

館内には2箇所レストランがあります。

セルフ形式のレストランベイサイドでお食事しました。

 

 

メニューはこんな感じ。

ケーキなどもあります。

 

 

伊勢うどんは、特製かまぼこ入りです。かわいい。

 

 

わたしは伊勢うどんカレーにしました。

写真が白とびしてしまった……

おいしかったですよ。

伊勢うどんは柔らかいおうどんなのでカレーうどんは大丈夫かしらと思いましたが、意外に合いました。

カレーうどんはなんでもおいしい。カレーうどん好きだ。

 

 

肉巻きおにぎりも食べました。

 

 

窓から海が見えました。良い天気です。

 

結び

念願叶って鳥羽水族館へ行けて良かったです。

ジュゴンがゆったりと(ほんとうにぬわーっと動いていて、写真の食事のところまでに10分くらい水槽の前で見守っていた)動いているのを見ると、日常もそのくらいのペースでゆったり過ごしたいなあと思いました。

 

関連情報

▽鳥羽水族館の公式ホームページ

飼育種類数 日本一!鳥羽水族館の公式ページです。ジュゴンに会える、日本で唯一の水族館。…

〒517-8517 三重県鳥羽市鳥羽3丁目3−6

年中無休 営業時間 9:00〜17:00

入園料:大人2500円 小人(小・中学生)900円 幼児(3歳以上)300円 シニア(65歳以上)2200円

お得な年間パスもあります。3回行ったら元が取れますよ。

 

最新情報をチェックしよう!