【岡山/倉敷/美観地区/2019年春】その4 スワンのステーキ丼〜とても雰囲気の良いフレンチのお店〜

カフェ・レストラン
スポンサーリンク

大原美術館をあとにして、2日目のランチです。

事前情報で調べていたステーキ丼が有名なお店にしました。

美観地区の端のほうにあるお店です。

 

 

2日目も良いお天気でした。

 

スポンサーリンク

スワン

 

フレンチのお店ですが、外観は美観地区に馴染んだ和風です。

でもなかは、ちゃんと(?)洋風です。

お昼時でお客さんがたくさんいたので内装の写真は撮れなかったのですが、絵画もたくさん飾ってあります。

お料理も絵も楽しめる、もちろんお店の雰囲気もとっても良いです。

 

ちょうど大原美術館のあとに行ったので、倉敷は芸術の街だと刷り込まれた(笑)。

 

 

 

フレンチのお店ですが、カジュアルなメニューから本格的なコースまで楽しめるお店です。

お昼も、気軽に楽しめるランチメニューがたくさん。

 

近所にあったら、ぜひ何度も通いたくなるようなお店でした。

 

 

倉敷代官ステーキ丼ランチ 温泉たまご付

気になっていたステーキ丼を注文しました。

本日のサラダ・スープ・ドリンク付きで1530円(税込)です。

ステーキ丼単品は1080円です。

 

本日のサラダ

 

スープ

 

白いものはメレンゲです。混ぜていただきます。美味しかったです。

見た目も楽しい。

 

メインのステーキ丼

 

お肉がけっこういっぱい入っています。

ステーキは一口大に切ってくれているので、とても食べやすいです。

ステーキのソースがご飯に絡んで、そこに温玉……この組み合わせでおいしくないわけがないです。

 

 

 

食後はコーヒーをいただきました。

 

カジュアルだけどフレンチのお店らしく、一品ずつ持ってきてもらえるので、一品ずつおいしくいただけました。

店員さんも親切で、雰囲気もとても良くて、居心地の良いお店でした。

 

結び

1日目に行ったお店とまた違った雰囲気で、今回の倉敷旅行のランチはハズレなしでした。

大原美術館もまた行ってみたいし、こちらのスワンさんもそのときにはぜひ再訪してみたいな。

 

今度は別のメニューを試してみたいです。

 

関連情報

レストラン&喫茶 N’s食彩 Swan
倉敷市中央1-10-13
TEL&FAX 086-434-8165
営業時間 11時~21時(オーダーストップ19時30分)
定休日:火曜日

▽公式サイト

 

▽岡山倉敷旅行一覧

その1  ことはじめ、思い出、駐車場の混み具合

その2  つね家の穴子丼御膳

その3   憧れの大原美術館はやっぱりすごかった

その4   スワンのステーキ丼

その5   倉敷銘菓 橘香堂のむらすゞめ

 

コメント