長沼睦雄

HSPの本

『「敏感すぎていつも不安」なのは「HSP」かもしれません』長沼睦雄

HSP関連本がここ1〜2年でたくさん出版されるようになって、今年はその中から特に長沼先生や明橋先生の本を中心に取り上げてきたのだけれど(特に長沼先生は次々と出されている)、正直「もういいかなあ」と最近は思うようになってきまし...
HSPの本

「敏感すぎて生きづらい人のこころがラクになる方法」長沼睦雄

長沼先生のHSP本です。  4つのSTEP 本書は『自分を深く理解し、ラクになり、自分の夢を叶えるための実践的な40のSTEPと15のワーク(P16)』から構成されています。 大きく分けて4つのSTEPは C...
HSPの本

HSPおすすめの本一覧 初級者編(2019年7月版)

ちょっとこのあたりで、一度HSP関連の本のおすすめ一覧を紹介しておこうと思いました。 というのも、わたしがぼんやりとしている間に、世の中にはたくさんのHSP関連の本が出版されるようになったからです。最近特にペースが早まっている気がする...
HSPの本

【HSPの本】「敏感すぎるあなたがうまく話せる本」長沼睦雄

敏感すぎるあなたがうまく話せる本 今日からスーッとラクになる 久しぶりに長沼先生の本です。 ちょっとぼんやりとしているあいだに、長沼先生のHSP関連の本がいろいろ出版されていて、ちょっと出しすぎじゃないかと思うのです...
HSPコラム

【HSP】昼休みの過ごし方をパターン別に分析してみる

HSP気質の人は疲れやすい方も多いと思います。 今回は、仕事をしている時の昼休みの過ごし方について考察してみます。 ミノリは転職を何度かしているので、個人的な体験に基づきます。 今回HSPチェックリストに該当する項目 ...
HSPコラム

【HSP】観光もひと苦労、でも喜びもひと一倍

東福寺の庭園の記事を書いているときに、一昨年に行った足立美術館のエピソードを思い出して、HSPっぽいなと思ったので、取り上げてみます。 ずばり今回のテーマは観光です。 ※注意書き HSPといっても個人によって差...
HSPの本

HSP(HSC)と発達障害についての考察 - -子どもの敏感さに困ったら読む本 児童精神科医が教えるHSCとの関わり方

子どもの敏感さに困ったら読む本: 児童精神科医が教えるHSCとの関わり方 「敏感すぎる自分を好きになれる本」でお馴染みの、長沼睦雄先生のHSCに関する本です。 ▽HSPに関する長沼先生の本はこちら 「敏感すぎる自分...
HSPコラム

HSPを知って2年が経ちました①

11月は季節の変わり目だからか、毎年調子を崩しやすいです。 HSPと疲労感の記事でも書いたように、今年は11月に入って10月の疲労を思い出して、そこから一度がたっと落ちて、しかし思ったよりは調子を崩さずに乗り切れたなあと思いました。が...
HSPの本

敏感すぎる心がスーッとラクになる本

敏感すぎる心がスーッとラクになる本 長沼睦雄 扶桑社 「敏感すぎる自分」を好きになれる本でお馴染みの、長沼睦雄先生のHSPについてのムック本です。 本の構成 episode#01〜#03 Chapter1   も...
HSPの本

HSPとの出会い –『敏感すぎる自分を好きになれる本』長沼睦雄

「敏感すぎる自分」を好きになれる本 長沼睦雄 青春出版社 2016年にはじめてHSPというものを知りました。 何気なく立ち寄った本屋さんで、たまたま見つけたのが本書。 精神科医の長沼陸雄先生が書かれたHSPについての本...
スポンサーリンク