コメダ珈琲店の秋のスイーツ2種、その他

カフェ・レストランスイーツ
スポンサーリンク

 

久しぶりにコメダ珈琲店ネタです。

秋の季節限定ケーキを2種類、今日はご紹介します。

 

スポンサーリンク

純栗ぃむ

 

はじめは「煌めきショコラ」が食べたかったのですが、残念ながらそちらは売り切れで注文したのがこちら。

コメダはケーキをドリンクを注文すると、もれなく豆菓子がついてきます。

 

 

 

モンブランです。

見本の写真に比べると、お山のように高いモンブランは、重力の影響を受けています。

コメダのケーキは全体的に小ぶりの可愛らしいサイズ。

シロノワールやサンドイッチのボリュームに比べると、ケーキのサイズは控えめですね。

ちょっと小腹が空いたなあとか、もう一口というときにちょうど良いサイズです。

 

 

 

 

断面はこんな感じ。

スポンジ、生クリーム、栗ペースト、渋皮栗というシンプルな4層構造です。

シンプルが故に、食べやすくておいしい。

栗の味がしっかりとして、モンブランとしては好きなほうだなあ。

重力で沈み込んだ分もしっかりと。

 

煌めきショコラ

 

どうしても煌めきショコラが気になって、後日リベンジしました。

ツヤツヤと煌めいています(笑)

 

 

 

店頭の写真はこんな感じ。(純栗ぃむは写真を撮り忘れた)

なんか魔法のお菓子みたいです。

ネーミングも面白くて好きだなあ。

 

 

写真を撮ると、煌めいているのをiPhoneが察知してくれたのか、なんか自動補正されてこんな風に煌めかれました。

キラキラしたチョコレートのコーティングのなかは、チョコレートの濃厚なスポンジ。

煌めきはとっても素敵で面白かったのですが、わたしにはチョコが甘すぎました。

個人的には純栗ぃむが好みかなあ。

 

他にも秋メニューとして、ほうじ茶シフォン安納芋モンブランがあります。

 

 

おまけ①:しるこサンドミニ

 

 

どの店舗にもあるのかはわからないのですが、コメダには、ケーキを食べるほどでもない、でも小腹が空いたなあという時のためのプチおやつメニューがあります。そのひとつがしるこサンド。

 

 

 

だいぶ前に食べたのですが、写真から察するに夏ですね。

あの有名なしるこサンドです。しるこサンドおいしいですよね。食べたら止まらない。

しるこサンドを作られている松永製菓さんは、愛知県の会社なんですね。

ミニサイズで、一袋にけっこうたくさん入っています。

友だちや家族でシェアしてもおいしい。

一袋100円も、意外と嬉しい。

 

※2020年7月追記 別の日のしるこサンド

 

おまけ②:コどら

 

 

こちらもどこの店舗でも常設されているのかわからないのですが、コメダのどら焼き「コどら」です。

最近リニューアルされたみたいで、1個100円から120円になっていました。

大きさが少し大きくなったような気がする。

こちらも、ちょっと小腹が空いたけど、シロノワールやケーキを食べるほどでもないなあというときにちょうど良いサイズ感です。

 

定番の小倉トーストもそうだけれど、コメダのコーヒーはあんこがとても合います。

 

関連情報

 

関連記事

HSP とりねこブログ 
HSP とりねこブログ 
https://hsp-torineko.com/notes_komeda_201802/
本とスイーツとオムライス、ときどき木

コメント