カフェモロゾフでティータイム

カフェスイーツ
スポンサーリンク

先日、天王寺のハルカス美術館へギュスターヴ・モロー展を見に行きました。

▽そのときの記事

 

帰りに、カフェモロゾフへ寄ることにしました。

前から気になっていたのです。

 

スポンサーリンク

モロゾフ

モロゾフは、神戸に本社のある洋菓子のお店です。

もともとはチョコレートのお店として始まったのですが、現在ではプリンやチーズケーキも看板商品。

 

おみやげに持っていくと喜ばれます。

 

カフェモロゾフ

 

 

店内は落ち着いた色合いで、テーブルには生花が飾ってあります。

なんだか、こういう細かいところがいちいち嬉しかったりします。

 

期間限定デザートプレートと飲み物のセットを注文しました。

モロゾフは久しぶりだったので、ワッフルも気になったのですが、プリンとチーズケーキが食べたかった(笑)

定番のプリン、デンマークチーズケーキと、季節商品の鹿児島種子島産安納芋のクリームのデザートの3点セットです。

 

コーヒー、または紅茶とセットで1150円(税抜)。

プラス100円すると、カフェオレやジュースも選べます。

 

 

紅茶は茶葉から淹れてもらえます。2杯分。

見た目が可愛くて、おいしいものをちょこっとずつ食べられるのって嬉しい。

 

 

 

安納芋のクリームは、濃厚でおいしい。

クリームの下にはアイスクリームが隠れています。

 

定番のプリンやチーズケーキもやっぱりおいしい。

お店の雰囲気も良くて、美術館のあとの時間を優雅に過ごしました(笑)

 

 

結び

モロゾフのホームページをチェックしていたら、阪神梅田にもカフェモロゾフがあることが発覚。

3番街店は知っていたのですが、阪神梅田店もまた行ってみたいと思います。

 

そして、カフェモロゾフは全国にあることも初めて知りました。

うーん、知らないことだらけです。

 

とにかくカフェモロゾフ、またリピしてみます!

 

関連情報

▽モロゾフのホームページ

 

▽ギュスターヴ・モロー展 at あべのハルカス美術館

コメント