京都 前田珈琲のケーキ「バルーン」

貴船神社の帰りに久しぶりに前田珈琲へお茶をしに寄りました。

コロナになってあまり京都へ行かなくなったので、前田珈琲へ行くのも久しぶりです。

 

前田珈琲

 

前田珈琲は1971年創業の京都老舗喫茶店です。

京都では1971年では全然老舗のうちに入らないのでしょうが、まあそんなことはさておき。

京都市内に11店舗、北京にもお店があります。(2022年3月現在)

 

烏丸にある室町本店は、もと呉服店を改装しているお店で、レトロな雰囲気の店内はどこか懐かしい雰囲気のあるお店です。

何度かお邪魔していますが、コロナになってからは訪れるのは初めてかな。

今回はティータイムの時間にお邪魔しました。

 

バルーン、龍之介

名前だけ聞くと「なんですかそれ」となりそうですが、メニューの名前です。

バルーンという名前のケーキと、龍之介という名前のブレンドコーヒーです。

ちなみに、ケーキの名前はもっとふつうの「ベイクドチーズケーキ」とか「フルーツタルト」とかもあります。

 

 

「バルーン」は、文字通り(balloon=風船)風船のようなかたちをしたところが名前の由来です。

昔人気だったケーキが、復刻されたそうです。

 

「龍之介」は、前田珈琲さんの最もオーソドックスなブレンドコーヒーです。

「龍之助」は香りと甘みを重視した逸品です。苦味を抑え、適度な酸味があるので後味がスッキリしており大変飲みやすいブレンドです。

公式サイトより引用)

 

龍神さまを祀られる貴船神社の参拝のあとに、龍のお名前のつくコーヒーを飲むのはなんだかご縁を感じますね。(偶然ですけど)

 

 

バルーンのケーキの断面はこんな感じ。

ミニタルトの土台に、クレープ生地で風船のようにふんわり包まれたなかには、特製の生クリーム、フルーツ、スポンジ生地が入っています。

名前の通り風船のようなかたちで、いろいろな食感や味が楽しめて、見た目にも味わいも楽しいケーキです。

復刻したのも頷けます。

どこか昭和の雰囲気も漂うような、懐かしくも新しい、これぞ名物のケーキだなあと思いました。

 

地元の人に愛される喫茶店は、久しぶりに訪れても居心地の良い空間でした。

 

おまけ:過去に食べた前田珈琲のスイーツ

過去に書いた前田珈琲の記事を確認してみたら、スイーツの記事がなかった。

いつか記事にしようと思ってそのままになっていたようです。

というわけで、おまけで他のケーキも紹介しちゃいます。

 

 

こちらはプリンケーキ。前田珈琲さんの特製プリンがケーキに使われています。

これはお気に入り。何度もリピしたくなるケーキです。

ちなみに、プリンも売っています。

ケーキやプリンは、お持ち帰りもできますよ。

 

 

これはプリンではなく、コーヒープリンかな。(ずいぶん前なので記憶が……

コーヒーとプリンのおいしいお店がコーヒープリンを作ったらおいしくないわけがない!

なんでスプーンが2つあるのかは永遠に思い出せません。

 

今回久しぶりに訪れてみましたが、フードメニューもやっぱりおいしそうだし、またそのうち行ってみたいです。

 

関連情報

前田珈琲

1971年創業。コーヒーはこだわりの自家焙煎、フード類も菓子もすべて手作り。店舗には種類豊富なモーニングや、ボリューム満…

前田珈琲 室町本店
〒604-8151 京都府京都市中京区橋弁慶町236
電話番号:075-255-2588
営業時間:7:00 ~ 18:00 (L.O. 17:30)

▷▷ 「前田珈琲」関連の記事はこちら

▷▷  「京都」関連の記事はこちら

関連記事

3月の上旬に、京都の貴船神社へ行ってきました。 有名な神社ですが、行くのは初めてです。   アクセス・貴船口〜貴船神社 貴船神社は京都市でも北のほうにあります。   行き方はいくつかありますが[…]

最新情報をチェックしよう!