コメダ珈琲店のジェリコ リッチショコラ〜2021年期間限定〜

カフェ・レストランスイーツ

今日はコメダ珈琲店の名物「ジェリコ」です。

 

ジェリコ

 

ジェリコ」は、コメダ珈琲店の名物メニューのひとつです。

ジェリー(ゼリー)入りのドリンクで、ドリンクとコーヒージェリー(ゼリー)の食感が同時に味わえます。

飲んで良し、食べて良し、混ぜて良しの一度にいろんな楽しみ方ができるスペシャルドリンク。

毎年春の終わりくらいから秋のはじめくらいまで登場しています。今年は9月28日までの予定だそうです。

 

ちなみに今年は

  • ジェリコ 元祖…アイスコーヒー+コーヒージェリー+ホイップ
  • ジェリコ リッチショコラ…チョコレートドリンク+コーヒージェリー+ホイップ(チョコ仕様)
  • ジェリコ 抹茶ミルク…抹茶ミルクドリンク+コーヒージェリー+ホイップ(苺ソース付き)

 

こちらの3種類のラインナップです。

今回はショコラをオーダーしましたが、抹茶ミルクは京都の「辻利一本店」の宇治抹茶を使用していて、そちらもオススメです。

 

アイスコーヒーは加糖か無糖かあらかじめ選ぶことができます。

コメダ珈琲店のコーヒージェリーは甘みを抑えたほろ苦い味なので、甘いドリンクでもそんなに甘ったるくならずにむしろコーヒージェリーの苦味とバランスと良い感じです。無糖のアイスコーヒーならなかなか渋い味わいになりそうです。たっぷりのホイップはあるけれども、それもまた一興。

 

わたしは普段冷たいドリンクは飲まないので、ジェリコはずーっと気になっていたのですが毎年スルーしていました。

今回たまたま身体が冷たいものを欲していたので(危険だ。5月の急に気温が上がったのと、仕事帰りの疲れがミックスされました)、「このタイミングを逃してはならん!」と変な使命感でてくてくとコメダさんまで足を運びました。

 

というわけで、念願の初ジェリコです。

 

ジェリコ リッチショコラ

 

やってきました。うわあ、憧れのジェリコさん、こんにちは!

 

チョコレートをふんだんに使ったドリンクの濃厚な甘さと、自家製コーヒージェリーのほろ苦さが溶け合う至福のひととき。チョコレート好きにはたまらない逸品。

コメダ珈琲店の公式サイトより)

 

チョコレートも大好きなので、チョコレートドリンクは魔法の飲み物のような魅力があります。魅惑的すぎて逆に普段はめったに飲まないんだけど、だからこそたまに飲むと至福です。

ドリンクとスイーツが一緒になったような、ジェリコは不思議な感じだなあ。

 

 

ジェリコはドリンク扱いになるので、おまけの豆菓子もいただけます。

ストローとスプーンが一緒にやってきました。

 

コーヒージェリー(コーヒーゼリー)は、けっこう底のほうまでいっぱい入っています。

氷も入っているので、最後のほうは氷をかき分けながら食べました。

 

チョコレートドリンクもおいしいし、ホイップと一緒に食べてもおいしいし、チョコレートドリンクとホイップとコーヒージェリーの混じり合ったところもおいしいし、なんだかいろいろと賑やかな味でした。

幸せに包まれながら、仕事の残りを片付けました(現実……)

 

おまけの豆菓子

 

豆菓子も夏仕様になっていました。今年は情熱の赤色です。

 

結び

たぶんリッチショコラや抹茶ミルクは甘ったるい感じもあるので(わたしは甘いものが好きなので大丈夫)、甘いものが苦手な人は元祖ジェリコがオススメです。

6月に入ると、コメダの夏の風物詩かき氷もはじまります。

わたしはかき氷はほとんど食べないので、こちらは見送ることになりそうかなあ。

また他の夏のスイーツを、紹介してみたいと思います。

 

関連情報

▽コメダ珈琲店の公式ホームページ

▽コーヒージェリーは、こちらのメニューでも楽しめます。

こちらは1年中楽しめます。コメダ特製コーヒージェリーとソフトクリーム+バナナの組み合わせでおいしくないわけがない。

コメント