コメダ珈琲店のクロネージュ

カフェスイーツ
スポンサーリンク

コメダネタが続きます。

久しぶりにコメダの公式サイトを見に行ったら、クロネージュが全国で販売されていることを知りました。

関東限定で期間限定販売されていたころから気になっていたのです、クロネージュ。

というわけで、今回は初クロネージュを体験しに行ってきました。

 

 

スポンサーリンク

コロナもあるので……

コロナもあって、気になる方もいるのではないかとちょっと付記。

お店の対策

  • 入り口の扉は常時開けて換気しています。
  • 店内飲食の人はアルコール消毒の協力が呼びかけられています(入り口前に設置)
  • 席の数は間引きして減らしてあります。

 

自分の対策

  • 入店前はアルコール消毒、もしくは手洗い
  • 基本ひとりで入店
  • 注文など店員さんと話すときはマスクをして。料理が来るまではマスク着用(食べるときはさすがに外します)
  • あんまり長居しない。(例えば以前はカフェでパソコンの作業とかもしていましたが、最近は控えています)

 

クロネージュ

ほんのりココア香る温かいバウムクーヘンに、なめらかなソフトクリームを乗せました。
ココア生地のバウムクーヘンを軽く温めることにより、ほんのり香ばしく、ソフトクリームとの相性も抜群です。

コメダ珈琲店のホームページより引用)

 

公式サイトでは、クロネージュチケットというのも販売されているらしいのですが、わたしのよく行くお店にはチケットの販売はありませんでした。

シロノワールに続く大型ルーキー!

バウムクーヘンも大好きなので、期待大です。

 

 

来ました、クロネージュ。

ココア味のバウムクーヘンに、ソフトクリームのコントラストが素敵です。

 

 

なんだか、シロノワールよりもソフトクリームのこんもり具合が高いような気がする……

大きさはミニシロノワールくらいで、食べやすいように4分割されています。

別添えで、はちみつ入りのシロップがつきます。

 

 

断面はこんな感じ。

バウムクーヘンの穴にも、ソフトクリームがたっぷり詰め込まれています!!(これはテンションが上がる)

 

バウムクーヘンも温めてあるので、シロノワールほどではないのですが温と冷のコントラストもあります。

ココア味のバウムクーヘンは、甘さ控えめ。ちょっとパサパサというか、個人的にはもう少ししっとりしているほうが好みかなーと思いました。

別添えでシロップがあるので、シロップ込みの仕様かもしれません。(あ、シロップをかけた写真を撮り忘れた!)

 

うーん、でも意外とクセになる味かもしれない。

 

結び

シロノワールよりは、ソフトクリームが溶ける攻防戦にならなくて、ソフトクリームを味わいながら食べられるのは良いかなあと思いました。(シロノワールはあの熱々のデニッシュパンだからおいしいというのもあるんだけれど)

 

個人的にはまた食べてみたいなあと思いました。

人気だったら、レギュラー入りするかもしれませんね。してほしいなあ。

 

関連情報

▽コメダ珈琲店のホームページ

コメント