クロテッドクリームでスコーンを食べよう

スイーツ
スポンサーリンク

ある日思い立ちました。

「そうだ、久しぶりにスコーンをつくろう」

 

以前はよくつくったのですが、もう2年くらいつくっていませんでした。

 

 

スコーンの時はクロテッドクリームがあると特別感が増します。

幸いにして近所のスーパーに中沢乳業さんのクロテッドクリームが売っています。

苺ジャムも買ってきました。

朝はいつもホームベーカリーで焼いたパンなのですが、最近はもっぱらバター派で、ジャムをほとんど使わなくなりました。


間違い探し。

生地の切れ端を、焼く前は天板に載せる前に写真を撮ったのですが、焼き上がりはそれを外すのを忘れていました(汗)


紅茶を入れて、この日の朝ごはんはスコーンとヨーグルトです。

昔はイギリスに憧れて、紅茶も茶葉から淹れたりとかしていたのですが、最近はマグカップでティーバッグでガブガブと飲むスタイルになりました。

凝り性は昔からで、一時はかなり調べていたので、紅茶は割と詳しいし、いまでも茶葉から淹れることもできます。

ティーバッグからでも、必ず蒸らします。お湯は惰性でポットを使うことが増えたけど(この日はお湯はやかんから沸かした)

 

でもいまは、割と手軽に飲めるスタイルがちょうど良い。

こうでなければいけない、というのはしんどいです。

そのときのちょうど良いを探せば良いと思う。

だから、また茶葉から淹れた紅茶が飲みたくなったら、そうします。やっぱり茶葉から淹れるとおいしい。(おいしい紅茶の味を知ってしまったので、外では紅茶はあんまり飲まない)

 

クロテッドクリームをたっぷりつけて。ジャムもこんもり載せて。

スコーンって、不思議な食べ物。

なんかやっぱりパンとかケーキにはない魅力があるのです。

 

 

スイーツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミノリをフォローする
スポンサーリンク
HSP とりねこブログ 

コメント