HARBSの2種類のムース〜チョコレートムース/ストロベリームース〜

カフェ・レストランスイーツ

12月3日から、冬のハーブスメニューに変わります。

今回紹介する2種類のムースは、ハーブスでも割と扱っている期間が短いレアなケーキです。

 

チョコレートムース

 

ブランデーとクルミを入れたほろ苦いチョコレートムースを生クリームで包みました

(公式ホームページより)

 

2層のココアスポンジに挟まれて、ほろ苦いチョコレートムースがたっぷり入っています。

底辺に入っているクルミが良いアクセント。ハーブスさんはナッツ使いがうまい。

お酒も入っているので、大人向けのチョコレートムースです。

 

このチョコレートムース、なぜかチョコレートシーズンには扱っていないレアなケーキです。

ムースは甘さ控えめなので、この量でもそんなにこってりしていないから、食べやすいのでオススメです。

 

ストロベリームース

 

ストロベリーピューレをふんだんに使用した軽い口当たりのムースです

(公式ホームページより)

 

お次はストロベリームース。こちらも、なぜかストロベリーシーズンには登場しません。

生のイチゴを使っていないからかな。

 

 

断面。こちらはふつうのスポンジ生地が二層になっています。ナッツはなし。

イチゴにナッツは、ちょっとナッツの主張がイチゴを邪魔しちゃいそうですよね。

 

生のイチゴじゃないんだけど、イチゴのおいしさはぎゅっと詰まっている感じ。

口当たりが良くて、するすると食べやすいムースのケーキです。

トップのストロベリーソースが甘酸っぱくて良いアクセント。

 

こちらはお酒を使っていないので、お子様でも大丈夫です。

 

結び

この2種類のムースは扱っている期間が短くて、ブログで取り上げる機会を逃していました。

年末の仕事納めの日に、チョコレートムースを1年の締めに食べに行ったのは良い思い出です(笑)

 

関連情報

▽ハーブスの公式ホームページ

▽12月〜1月中旬の時期のほかのケーキ(の一部)

アイリッシュクリームチーズケーキは、大人向けのチーズケーキ。冬にぴったりです。

まるまるホワイトチョコのケーキってめずらしいですよね。

こちらも。ブラック&ホワイトチョコレートケーキは、今年は12月9日までです。

コメント