HARBSの洋梨のミルフィーユ

カフェスイーツ
スポンサーリンク

マロンシーズンが終わってしまいました。

今回は、秋らしいハーブスのケーキの紹介です。

 

スポンサーリンク

洋梨のミルフィーユ

 

 

洋梨のコンポートとミックスクリームをふかふかのシュー皮ではさみました。

ハーブスホームページより)

 

洋梨のミルフィーユは、食べるのがこれで2回目。

ずーっと昔に、初めてお店で利用したときに、食べたのがこのケーキです。

 

ミルクレープはテイクアウトで食べたことがあるんだけど、ハーブスには他にもいろんなケーキがあるんだと思い、あの大きなシュー皮生地も初めて見るもので、世の中にはなんておいしいケーキがあるんだろうと感動しながら食べたのを覚えています。

ハーブスは、これまでの自分のケーキの概念を覆してくれたことが何度もありました。

 

というわけで、ものすごくお久しぶりの洋梨のミルフィーユ。

ハーブス特製の特大シュー皮生地に、たっぷりのカスタードクリーム、洋梨のコンポートがぎっしり詰まっています。

このシュー皮生地シリーズは季節を通していろいろあるんだけど、この洋梨のミルフィーユがいちばん上品な味のような気がする。

 

洋梨のケーキは、ほかに洋梨のパイもあります。

こちらも洋梨のコンポートにカスタードクリームがおいしいです。

 

カスタードクリームとボリューム感でいうとミルフィーユ。

洋梨のコンポートを純粋に楽しみたいのならパイがオススメかな。

(※洋梨のパイは、11月シーズンは終了しています)

 

 

結び

洋梨のミルフィーユは、久しぶりに食べてもやっぱりとてもおいしくて、お腹いっぱいになりました。

あの頃はこんなにほぼ毎月通うようになるとは思ってもいなかったです。

 

今でも月一のごほうび感は健在なのですが、来年はちょっと頻度を落とそうかなあと考え中です。

とりあえずブログで、店舗限定ケーキ以外は全部紹介できるといいな。

 

関連情報

▽公式サイト

▽洋梨のパイ

 

コメント