HARBSのティラミス

カフェスイーツ
スポンサーリンク

ティラミスは分類でいうとなんになるんだろう。

イタリアンなスイーツなのですが、マスカルポーネチーズが入っているけれど、チーズケーキというイメージはあまりしっくりこない。

ティラミスはやっぱりティラミスとしかいいようがありません。

 

そんなわけで、ハーブスのティラミスの紹介です。

スポンサーリンク

ハーブスのティラミス

 

クリーミーなマスカルポーネチーズを使用しました。洋酒の芳醇な香りと濃厚な味わいを楽しめます。

ハーブスホームページより)

 

ハーブスはフルーツもおいしいけど、実はチーズもおいしい。

というわけで、当然マスカルポーネチーズもおいしいわけです。

 

ティラミスは、大雑把にいうとエスプレッソを染み込ませたフィンガービスケットに、マスカルポーネクリームを重ねて、最後にトップにココアパウダーを振りかけたスイーツ。

フィンガービスケットは日本ではなかなか手に入らないので、下はスポンジで代用されることも多いです。

コーヒーのほろ苦さと、マスカルポーネクリームのクリーミーさがおいしい、なんていうか、大人のスイーツですよね。

 

わたしは割とティラミスは好きです。

イタリアンのお店に行くと、デザートにティラミスを選ぶことはよくあります。

 

厳密にいうと、これはティラミス風のケーキということになるんだけど、まあ細かいことは抜きにして。

スポンジにコーヒー味が染み込んでいて、マスカルポーネチーズのクリーミーな風味は、やっぱりおいしいです。ちょっとあいだにコーヒー味の染み込んだスポンジがサンドしているのも、良い感じです。

もちろんハーブスだから、大きさはおすみつき。(でも、なんていうか、マスカルポーネクリームが割と柔らかいからか、写真のティラミスは絶妙なバランス加減でちょっと傾いています)

たっぷりティラミスを味わいたい人には、ぜひぜひおすすめです!

 

結び

ティラミスって割とシンプルなんだけど、その分素材のおいしさが引き立つスイーツだろうなと思います。

ハーブスのティラミスは、大きいけど個人的にはティラミスを存分に堪能できて、ちょっとだけスペシャルなティラミスです。

 

 

関連情報

▽ハーブスのホームページ

 

 

 

コメント