HARBSのベイクチーズケーキ

カフェ・レストランスイーツ
スポンサーリンク

美術館へ行ったときにメロンメロンケーキを食べ損ねたので、今回も別のケーキを紹介します。

今回はベイクチーズケーキ です。

 

スポンサーリンク

ベイクチーズケーキ

 

 

コクのあるチーズをじっくり焼き上げ果肉たっぷりのブルーベリーソースを添えました。

ハーブスホームページより)

 

チーズケーキもこれまでいくつか取り上げてきましたが、ハーブスはひそかにチーズケーキもおいしいのです。

チーズケーキってあんまり季節感がないんだけど、ハーブスは季節ごとにいろんなチーズケーキを扱っています。

いまの季節だと、今回紹介したベイクチーズケーキ 、ブルーベリーチーズタルト、白桃のレアチーズケーキの3種類です。

このうち後者の2種類(ブルーベリーチーズタルト と白桃のレアチーズケーキ)はどちらかというと季節ものの色合いが強いですね。ハーブスならではのフレッシュなフルーツがふんだんに使われています。

 

 

今回のベイクチーズケーキ は、どちらかというとチーズケーキの王道をいくケーキです。

家庭でチーズケーキをつくるのなら、まずベイクドチーズケーキをつくるのがおすすめ。

濃厚で重みがあって、チーズのおいしさを堪能できます。

 

ハーブスのケーキは、もちろんチーズもおいしい。だからベイクチーズケーキ も、チーズケーキの基本のケーキなんだけど、基本のきだからこそ、気の抜けないケーキでもあります。

そして、やっぱりケーキを取り巻く脇役たちがさすがのハーブスさん。

タルト生地と、さりげなくスポンジ生地を挟んであって、ベイクチーズケーキ のネトっとした食感に食べやすさをプラスします。

そしてそして、やっぱり名脇役は、ブルーベリーソースです。

 

この時期、ブルーベリーのチーズタルトという、ハーブスさんよろしくの生のブルーベリーをふんだんに使ったチーズ系のケーキがあるにも関わらず、ベイクチーズケーキ にもブルーベリーで対抗しています。

こちらはフレッシュなブルーベリーではありません。ブルーベリーをコトコト煮詰めたソースです。

ジャムよりは固めです。濃厚なんです。ぎゅーっと濃縮したような感じ。

これが、これまたぎゅーっと濃縮されたようなベイクチーズケーキ に、合うのです。

もちろんチーズケーキだけで食べてもおいしいんだけど、このブルーベリーソースが加わることで、楽しみがさらにプラスされます。

 

あ、ブルーベリーがどうしても苦手という方は、外して食べるのもありですよ。

チーズケーキ単体でも十分楽しめます。

 

関連情報

▽ハーブスホームページ

 

▽ブルーベリーのチーズタルトの記事

▽ベイクチーズケーキ の時期の他のケーキ一覧

コメント