久しぶりにロールケーキを焼いてみた

手づくりスイーツ
スポンサーリンク

 

今日は手づくりのスイーツのお話です。

なんだかよくわからないけれど、むくむとスイーツをつくりたい気持ちが湧いてきました。

というわけで、ものすごーく久しぶりに、しかもこれまたものすごーく久しぶりな、ロールケーキをつくってみました。

 

スポンサーリンク

甘くないチョコロールケーキ

実はさかのぼること1月ごろに、こんなお菓子の本を見ていました。

 

砂糖をかなり減らした、甘くないお菓子の本。

家でスイーツをつくるとわかるのですが、お菓子にはけっこうな量の砂糖が使われるのです。

この本のなかに出てくるチョコレートのロールケーキがおいしそうで、2月につくってみようと思ったまま、それどころではなく体調が悪化しました。

せっかく材料のチョコレートも買っていたのに。

しかし、いよいよ気持ちも再び高まってきて、身体もつくってみようよと合図を出してくれたので、挑戦することにしました。

 

 

ひと昔前は、スイーツをつくるのが好きで、いろいろつくっていました。

そんなに凝ったものはつくれないけれど、ハンドメイドのケーキってやっぱり素朴でやさしい味なので、お店のケーキとは味わうときの気持ちが違います。

しかし、ロールケーキは生来の不器用さも相成って、どうしても巻きがうまくできず、苦手意識が克服できませんでした。

ロールケーキ専用の型も持っているのに。

 

今回は、事前にYoutubeで巻き方のコツも予習してみました。

予習もバッチリだ!

 

……結果(・▽・)

 

 

今回も、巻きは失敗しました。(思っていたほど準備万端バッチリではなかった)

いや、そもそも生地が巻く前に破れてしまったり、ハプニング続きだったのですが!

(ココア系の生地は、プレーンの生地よりちょっとしっとり感が弱くなりやすいのです)

巻いていたらクリームが洪水を起こして、無理やり押し込んだ感じです。

 

 

 

しかししかし、チョコの味は濃厚で、甘さ控えめの生クリームとの相性も良かったです。

チョコレート系のスイーツはビターなものが好きなので、個人的にはこれくらいの甘さがちょうど良い。

クリームに洋酒も入っているので、これは大人向けのスイーツだなあと思いました。

 

 

結び

またしてもロールケーキチャレンジは失敗に終わったのですが、久しぶりのお菓子づくりはなんだか以前よりも工程が楽しかった。やってみて良かったです。

そして、失敗から学ぶといいますか、いくつか反省点も見つかったので、近いうちにまたチャレンジしてみようかな。鉄が熱いうちに。

次はバナナでも挟んでみようかなあ。

 

関連情報

 

コメント