ドトールの2021年春フェア〜桜抹茶ラテと桜カステラ〜

カフェ・レストランスイーツ

今日はドトールの春フェア商品を2点紹介します。

 

ドトールの2021年春フェア

2月26日から、ドトールでは春フェアがはじまりました。

今年の春は、””と”抹茶”がテーマです。

 

 

桜オレ、桜抹茶オレ(アイス)は、今話題のわらび餅入り。

めちゃ気になるのですが、普段冷たいドリンクを飲まないので、たぶん飲まない……

 

 

スイーツもいろいろ。

京都府産宇治抹茶のミルクレープと、桜カステラが限定スイーツです。

 

桜抹茶ラテ

桜抹茶オレ 店内飲食450円 テイクアウト442円

宇治抹茶ベースに、ホイップクリーム、桜ソース、抹茶パウダーをトッピングし、ピンクの花びらと緑の葉をイメージしています。桜ソースをトッピングすることにより桜の風味とほんのりとした塩味がアクセントになっています。コーヒーを使用していないため、コーヒーが苦手な方にもオススメの一杯です。見た目にも華やかな桜の香りが広がるドリンクです。

ドトールの公式ホームページより)

 

抹茶オレに桜の風味と塩味がほんのりとアクセントになっていておいしかったです。

わらび餅入りのアイスも気になりますが、ホットの桜ドリンクもおすすめですよ。

 

抹茶オレってちょっと甘いのが苦手なんですが、これは好きかも。

でも、桜の季節に飲むから格別なんだろうなあ。

 

桜カステラ〜桜の葉の塩漬け入り〜

桜カステラはテイクアウトしてみました。

 

店内飲食150円、テイクアウト147円です。

 

パッケージもかわいいですね。テンションが上がります。

今回はテイクアウトなので、家族の分も買って帰りました。(なのでアイキャッチは2個)

テイクアウトは5切れ入りの箱入りも販売されているそうですよ。

おみやげにも喜ばれそうです。

わたしは桜系のスイーツってそんなに食べないのですが、これは気になりました。

アンテナが張ったら、直感は大切にしないとね。

 

せっかくなので、紅茶を淹れてみました。

ドトールなので、もちろんコーヒーとも相性は抜群です。

でも、今日は紅茶の気分だったのです。

 

 

おうちティータイムです。

紅茶はルピシアのペルエポック。

 

 

塩漬けにされた桜葉を細かく刻んで入れ、しっとりとしたカステラに焼き上げました。カステラの甘味と桜葉の塩味がバランスよく、風味豊かな味わいをお楽しみいただけます。春の訪れを感じていただける期間限定のカステラです。

ドトールの公式ホームページより)

 

こちらのカステラは長崎堂さんとのコラボ商品です。

長崎堂は、大正8年創業のカステーラの老舗です。

 

大阪心斎橋に本社があって(創業者の方が長崎から浪速に来られたそうです)、関西が拠点のお店です。

カステーラだけでなく、和洋菓子をいろいろつくられています。

 

 

カステラは、しっとりふわふわで口どけがとてもおいしかったです。

桜の葉の塩漬けも、全体の味に良い感じにアクセントを加えてくれています。

春を感じさせてくれる、素敵なカステラでした。

 

結び

カステラは嫌いじゃないんだけど(いや、小さい頃は甘ったるい味が少し苦手だった)、普段は自分から進んでそんなに食べないので、新たな発見がありました。

甘いカステラを、ブラックのコーヒーや紅茶と一緒に食べるとおいしい。

 

ちょうど桜はいまが見頃です。

今年は、お花見はコロナで自粛ムードですが(わたしはそもそも宴会のお花見は興味ない人だけど)、春を感じることは花見以外にもいろいろあるので楽しめると良いですね。

 

関連情報

▽ドトールの公式ホームページ

▽長崎堂の公式ホームページ

オンラインショップもあります。

調べたら近所のスーパーも取り扱っていた。今度見に行こうかなあ。

▽桜つながりで。ハーブスのさくらケーキ

コメント