ドトールのアップルパイは温めるとおいしい。

カフェ・レストランスイーツ
スポンサーリンク

ドトールでちょっとひと息。

なにか小腹を満たせるものが欲しいなあと、棚をチェック。

そうだ。久しぶりにアップルパイにしよう。

今日はドトールのアップルパイのお話です。

 

 

スポンサーリンク

ドトールのアップルパイ

 

ドトールのアップルパイは、パンコーナーにあります。

 

これまでにも、シナモンロールブリオッシュショコラを紹介しました。

 

▽こちらの記事

 

ドトールのアップルパイとの初めての出会いは、実はテイクアウトでした。

たまたまお持ち帰りするときに「温めますかー?」と聞かれて

「アップルパイってあっためてもらえるんだ!!?」(驚き過ぎ)

 

そのときのアップルパイから現在はリニューアルされましたが、いまもアップルパイは健在です。

袋のパッケージには「温めてもおいしい」と書いてあって、親切な店員さんが「温めますか?」と聞いてくれます。

 

温めてもらえると、特別感が増すから不思議です。

 

 

温めてもらったアップルパイは熱々なので、ちゃんとペーパーに包み直してもらえます。

けっこうオイリーなので、お気をつけを。

 

 

パイ生地は焼きたてのようにサクサクというよりホロホロっとします。

パイ生地のなかのアップルフィリングは、りんごはシャキシャキ、トロトロです。

 

個人的に、このアップルパイはそのまま食べるよりも温めて食べるほうがおいしい。

もちろん焼きたての味には叶わないのだけれど、ちょこっと再現される感じです。

 

ケーキよりは手軽に、でもちょこっと特別感を感じるスイーツです。

 

結び

アップルパイをテイクアウトしたことは1回きりなので、テイクアウトでも温めてもらえるのかはわかりません。お店でご確認ください。

家に帰ってから、オーブントースターなどで温め直すのもありかもしれません。

 

関連情報

▽ドトールの公式サイト

▽関連記事

コメント