ドトールのミルクチョコムース〜日向夏〜(2020年6月)

カフェ・レストランスイーツ
スポンサーリンク

コロナで一部の仕事がお休みになっていましたが、先週からまたぼちぼちと始まりました。

いまはどこでもそうだと思うのだけれど、コロナ対応でイレギュラーなことが増えて、仕事が終わるといつも以上にへとへとに。

 

疲れたー疲れたー」と口を出てくるのはそんな言葉ばかり。

疲れた自分を癒しに、帰りはドトールへ足を運びました。

 

 

スポンサーリンク

ミルクチョコムース〜日向夏〜

 

もし仕事帰りに寄るとしても、ケーキは滅多に選ばないセレクトで、普段はもうちょっと簡単につまめるお菓子にします。

 

▽例えばこういうのとか。

 

でも今日はケーキ一択。ケーキの癒しが欲しかったのです。

疲れているときに甘いものは、脳の誤反応らしくて、甘いものが必ずしも疲れた身体に良いわけではないらしいんだけど

確実にこころは癒してくれるよね!(強調)

 

季節のケーキのミルクチョコムースが、幸いにも1個ショーケースに残っていました。

 

ミルクチョコムース〜日向夏〜

(店内飲食390円、テイクアウト383円)

なめらかな口どけのミルクチョコムースに、ピール入りの日向夏クリームを合わせました。ミルクチョコムースにはミルク・クーベルチュール・チョコレートを使用しています。日向夏の酸味とほろ苦さ、チョコクランチガナッシュの食感が楽しめる、爽やかな味わいの商品です。

ドトールホームページより)

 

甘くてなめらかな口どけのチョコムースに、日向夏クリームが爽やかなマッチングです。

初夏にぴったりな、チョコレートのスイーツでした。

 

スポンジはちょっとパサっとしていたけど、チョコムースと日向夏クリームの相性はなかなかの味わいでした。

コーヒーともよく合います。

 

ケーキをゆーっくり味わって食べました。

最近、ひとつひとつの動作をゆっくりていねいに、と心がけます。

そうすると、こころもゆっくりとスローダウンしてきて、気持ちが落ち着きます。

 

ドトールの前と後では、心持ちが全然違っていたのだから、スイーツにも立派な効用があるのだと胸を張って言えるでしょう。

 

結び

コロナで席数が減らされているので、ドトールも席数が減っています。

客数の回転率とか、売り上げとか考えると不謹慎と思いつつ、これくらいの距離感が個人的には快適だなあと思ってしまうのでした。

 

関連情報

▽ドトールのホームページ

▽ドトールはケーキ以外のプチスイーツも手頃でおいしい。

コメント