PISOLA(ピソラ)のテイクアウト 2種類のパスタ 

カフェ・レストラン
スポンサーリンク

今日は今が旬のテイクアウトのお話です。

PISOLA(ピソラ)というイタリアンのお店です。

 

スポンサーリンク

PISOLA(ピソラ)さん

PISOLAさんは大阪を中心に関西に17店舗(2020年5月現在)展開するイタリアンのお店です。

窯焼きピッツァと生パスタ、リゾットが売りのお店。

 

店名のPISOLAは、イタリア語でスイートピーのpisello odorosoと島isolaを掛け合わせて作られた名前だそうです。

イタリアンのお店だけれど店内は南国風リゾートで、でも食材にこだわった本格イタリアンとお店の雰囲気はなぜかずれていなくて、全体としてひとつの居心地の良い空間を演出してくれています。

 

1年に1〜2回、日頃のごほうびに家族で行くのがお楽しみになっています。

今回は初テイクアウトをしてみました。

また気軽にお店に行けるようになったら、レストランのほうも記事で紹介したいな。

 

テイクアウトについて

コロナの影響もあってかと思ったら、ホームページをチェックしたらPISOLAさんではなんと2年前からテイクアウトも実施されていたそうです。知らなかった。

しかも2年前からテイクアウト30%オフのキャンペーンをされていたそうです。し、知らなかったのダブルパンチ。

コロナの前から、テイクアウトのノウハウをしっかり持っておられたんですね。すごい。

 

ピッツアにパスタ、リゾットの他にサラダや揚げ物、バゲット等がテイクアウトできます。

おうちでも気軽に本格イタリアンが楽しめます。

 

注文はWeb電話どちらからでも受け付けています。

(直前の場合は電話で直接問い合わせましょう)

 

 

テイクアウトしました。

 

こんな感じです。

今回は、パスタ2種類とハーブフライドチキン4個入りをテイクアウトしました。

フライドチキンは3種類のソースから1種類選べます。今回はバジル&チーズソースにしました。

 

それぞれのメニューの調理方法が載った紙も添付してもらえます。

まだ温かかったけど、やっぱり家で熱々が食べたいですよね。親切な心配りです。

 

パスタのテイクアウトってどんななのだろう? と思っていましたが、なかなかすごいです。

PISOLAさんでは、パスタはレンジとお鍋の2種類から選べます。

生パスタなので、本格派さんはお鍋で茹でるとよりお店に近い味が楽しめます。

うちはお手軽に楽しみたい人(面倒くさいとも言う)なので、レンジにしてもらいました。

 

 

△わかりやすい調理法の解説。

 

そう、この容器、そのまま電子レンジにINできるのです。

温めました。

 

 

なんとパスタとソースは別々の二層構造でした。

この容器よくできている。

 

この後、パスタの容器(紙製でじゃばらになっている)を開いて、ソースを絡めます。

 

 

できました!

パスタはスモークサーモンと彩り野菜のレモンクリームソース(左)と

海老とアスパラ、オマール海老のラグーの自家製アメリケーヌソース(右)です。

 

この紙製の容器、パスタのソースを入れても全然OKなほど丈夫です。

このままお皿代わりにしても使えます。

今回は、シェアしたのでお皿に盛って食べました。

 

海老とアスパラ、オマール海老のラグーの自家製アメリケーヌソースパスタ

 

アスパラが下に隠れてしまった……

トマトクリームがベースのパスタで、海老の香りがとても食欲をそそります。

 

オマール海老のラグーがパスタとよく絡みます。

海老も大きくてプリプリでした。

 

このパスタはテイクアウトメニューに見本の写真も載っています。

なかなか家で仕上げをすると、最後の見栄えがうまくいかないのが残念。

でも味はとってもおいしかったですよ。

 

スモークサーモンと彩り野菜のレモンクリームソースパスタ

 

こちらはフィットチーネです。

ちなみにお店のパスタは基本的にはスパゲッティとフィットチーネそれぞれのメニューで決まっているのですが、スパゲッティからフィットチーネへ(その逆も)、希望すると変更も可能です。

 

こちらはクリームソースがベースのパスタです。

レモンとパプリカなどの彩り野菜が入っていて、見た目にも鮮やか。

クリームソースって重くなりがちだけれど(わたしは好きなんだけど)、レモンのおかげで爽やかな味わいに仕上がっています。

スモークサーモンとの相性も良いです。

 

どちらもそれぞれにおいしさのポイントが違っていて、甲乙つけがたい。

お店で食べるときは、いつもシェアして食べるので、色々楽しめるのが個人的には嬉しい。

テイクアウトでもそこは健在だなあ。

 

結び

今回こちらのお店のテイクアウトをはじめて利用したのですが、容器に工夫がしてあって家でもおいしく食べられるのが嬉しかったです。

今度はピッツァやリゾットもテイクアウトしてみたいな。

 

そしてなにより、またお店でできたてを食べる日が楽しみだなあと思いました。

PISOLAさんは、ドルチェもおいしいのです。

いつかまた、紹介したいと思います。

 

関連情報

▽PISOLAのホームページ

コメント