ネットオフで本を売りました。

一昨年に、家にある本を整理してみました。

もう読まなくなった本や漫画は、処分することに。

売れそうな本は売ろう。しかし、どこに売ったらいいんだろう……

 

で、コロナ禍突入してもまだ決まらず、しかし昨年やっと売ることができました。

 

ネットオフ

いろいろ調べて、ネットオフさんというところを利用しました。

 

ネットオフは、オンライン専門の中古書店です。

本、CD、ゲーム、コミックなどの買取&販売を行っています。

(ちなみに、同系列でフィギア買取の「もえたく」や、ブランド品などの「ブランド・総合買取」も行なっています)

 

買取サービスは主に2種類

買取サービスは、主に2種類あります。

  1. 本&DVD買取
  2. ポストにポン!買取

 

本&DVD買取は、一般的な中古品の買取コースです。

売りたい商品(本・コミック、DVD・ブルーレイ、CD、ゲームソフト)をダンボールに詰めて送って査定してもらいます。

 

ポストにポン!買取は、本・DVD・ブルーレイ・CD・ゲームソフトの最新作・人気作など、買取価格の高い商品が対象。

1点のみを、ポストから送って完了。こちらのコースは、対象商品が決まっています。

▷▷ 高額買取商品はこちらから検索できます (ネットオフのページに飛びます)

最新作や人気作を買って楽しんで、さっさと売ってしまってOKという人には便利なコースですね。

わたしは古い本ばかりだったので、通常の「本&DVD買取コース」です。

 

宅配買取は送料無料&ダンボール無料

宅配買取は、送料無料です。査定金額から送料が引かれません。

査定金額も全部提示してくれるので、何がどれくらいの金額で売れたのかが一目でわかります。

 

また、送りたいけど手頃なダンボールがない! という方には、ダンボールも無料で送ってくれます。

後半で体験レポを書いていますが、わたしもダンボールを送ってもらいました。

ダンボールは6箱まで送ってもらえます。ホームページには、だいたい1箱にどれくらいの量が入るかの目安も書いてくれているので、わかりやすいですよ。

 

ホームページには「梱包のコツ」も書いてあるので、大変助かりました。

例えば、余ったスペースには商品が崩れないように新聞紙を丸めて詰めるとかね。

普段そんなふうに本やDVDを送ることがないので知りませんでした。

 

自宅集荷&コンビニ持ち込み

自宅まで取りに来てもらえる「自宅集荷」と、自分でコンビニまで持ち込む「コンビニ持ち込み」が選べます。

 

自宅集荷の場合、いつ取りに来てもらうか事前に予約することになります。

わたしは作業にとりかかるのに時間がかかるタイプなので、「○○日までに梱包を終わらせないと!」と返ってスケジューリングができて良かったです。

 

自分のペースで送りたい方は、コンビニ集荷のほうがおすすめです。

 

お得なクーポン

これはネットオフさんのポイントなのですが、お得なクーポンがいろいろあります。

メールマガジンを登録するとクーポンがよく送られてくるし、ホームページ上でも期間限定のクーポンがよく載っています。

 

クーポン例:買取金額30%up

そのときによって内容は違うのですが、普通よりちょっとお得に買い取ってもらえる感覚があります。

わたしも利用するときはクーポンを利用させてもらいました。

 

発売日保証

わたしは利用できませんでしたが、発売日保証いって、発売日から規定の日数内の商品は最低金額が保証されるサービスもあります。

例えば、ライトノベルなら発売日1ヶ月以内なら100円以上といったふうに。

最新作を買ったはいいけどあんまり気に入らなかったとか、もう楽しんだからいいやという人は、さっさと売ってしまうのも手です。

 

※発売日保証は商品の種類によって基準が異なります。

 

事前に買取価格を調べることができる

買取価格が高い商品は、事前に検索して買取価格を調べることができます。

事前に買取価格を調べられるのは便利ですね。古い商品は載っていないけど、ある程度目星をつけられるのは参考になります。

▷▷ 買取検索ページ

 

商品ごとに高価買取情報のページもあります。

▷▷ 高価買取情報(コミック)

▷▷ 高価買取情報(ゲーム)

▷▷ 高価買取情報(DVD)

▷▷ 高価買取情報(CD)

▷▷ 高価買取情報(本)

 

スマイル・エコ・プログラム

買取金額の一部を、寄付することもできます。

▷▷ スマイル・エコ・プログラム

 

寄付団体はいくつかあり、自分で寄付先を選ぶことができます。

こういう”ついでにちょっと社会貢献できる”のも良いですね。

 

ちなみにネットオフさんでは、お客さんからの寄付に関わらず、宅配買取成約1件ごとに自社負担で社会貢献団体へ寄付もされているそうです。

 

体験レポ

というわけで、ちょこっとだけ実際に売ってみた体験レポを簡単に紹介します。

事前に処分する本や漫画を準備して、ある程度売れそうな本に目星をつけて、ダンボールを二箱送ってもらうことにしました。

ちなみに古いものばかりだったので、事前に検索とかはしませんでした。ちょっとでもお金になればいいなあという程度。

 

 

ダンボールは、こんな感じで送られてきました。

配送の伝票も一緒に入っていました。

 

え、こんなんで送れるの? と、ちょっとびっくり。

 

 

(生活感丸出しな写真でお恥ずかしい……)

組み立てると、ちゃんと段ボールになりました。

 

写真じゃちょっとわかりづらいのですが、ダンボールは厚みがあまりなくて強度が弱目です。

コミックスとかあまり重くないものなら大丈夫だけれど、ハードカバー中心とか、重いものが占める場合はあまりおすすめしません。

 

結局あとから「あ、これも売れそう」「これも売ろうかな」といろいろポロポロ出てきて、選別のやり直し。

古い本が多かったので、比較的売れそうなものを選り分けて、2箱に収めました。

 

 

あ、表面には漫画がない。漫画は奥のほうに入っています。

このように、本、コミック、CD、DVD、ゲームと、とにかく詰められるだけ詰めて隙間に新聞紙を詰めて、梱包!

 

佐川急便さんが取りに来てくれました。

 

具体的な流れとしては、9月20日に集荷→10月1日に査定結果がメールで届きました。

 

査定結果が届く日数は、そのときの混み具合によって異なります。

わたしが申し込んだときは、比較的混んでいた時期だったみたいで、事前に少し時間がかかる旨のメールが届きました。親切です。

 

査定結果を見て承認すると、指定口座に振り込まれます。

ちなみに査定結果が出たら自動で振り込まれる「自動承認」もできます。(本&DVD 買取コースのみ)

 

結び

今回のネットオフさんは初めて利用したのですが、口コミでも評判が良くて、実際に利用してみて良かったです。

もちろん手間や時間を惜しまなければ、メル⚪︎リなどの方法もあるのでしょうが、わたしは手間も時間も惜しくて、しかしそのまま廃品回収に出してしまうのも惜しくて、やっと重い腰を上げての利用だったので、ダンボールも用意してくれて送料無料であとはお任せ!だったのはとても助かりました。

 

ちなみに、気になる査定金額ですが。

200点近い商品を出して、99%はトータル1000円くらいでした。なにせ古いものが多かったので、これくらいかなと思います。

 

偶然、たまたま高額商品が2点入っていまして、これは全然想定していなかったのでラッキーでした。買ったときの4分の1くらいの値段で売れた。

もう手放そうと思っていたので、誰か次の持ち主に渡ってくれると嬉しいなあと思います。

 

関連情報


ネットオフ(宅配買取)

 

最新情報をチェックしよう!