北極星のビーフストロガノフオムライス(ルクア大阪店・10〜11月期間限定)

包む派オムライス
スポンサーリンク

久しぶりにオムライスを食べに行きました。

仕事終わり、研修の帰りに、1日のごほうびに。

ルクア大阪の北極星へ行ってきました。

 

スポンサーリンク

ビーフストロガノフオムライス

 

バターライスを包んだオムライスに牛肉の薄切りと野菜を煮込んだソースをかけました。たっぷりの生クリームを加えコクのあるソースに仕上げています。

(メニュー紹介文より)

 

ルクア大阪店限定なのか、他の北極星でもやっているのかはわからないのですが(すみません)、少なくともルクア大阪店では11月末まで開催中です。

 

 

やってきました。

おみそ汁付きです! なんか北極星でおみそ汁付きを食べるのは本店以来だなあ。

ビーフストロガノフというめちゃくちゃ洋食っぽいものと、洋食の代表メニューオムライスの、洋食×洋食コンビなのに、なぜかおみそ汁がほっこりとオムライスにめちゃくちゃ合うのです。

 

それは、たぶん北極星のオムライスだから。

北極星のオムライスは、あっさりとした味付けで、オムライスって日本で生まれたんだなあとしみじみと実感する味なのです。

 

 

 

でも、ビーフストロガノフはちゃんとビーフストロガノフです。

でもでも、紅しょうががつくのはやっぱり北極星(笑)

 

このギャップが、不思議とマッチしていて、良いのです。

 

 

 

綺麗に薄焼き卵。焼き色のつかない綺麗な薄焼き卵なのに、内側の卵は綺麗に半熟。

芸術的です。

 

バターライスはシンプルな味付け。

ソースにビーフが入っているので、なかのライスは玉ねぎくらいしか具が入っていません。

 

全体的にはビーフストロガノフで洋食なんだけど、北極星らしいあっさりとしたオムライスの味付けと、紅しょうが、おみそ汁で、思ったよりも濃い感じになりません。

北極星で食べると、オムライスって和食なんだなあと思う。

 

これはちょっと主観が入るかもしれませんが

基本的に関西って薄味なので、そういうのにも合っているのだと思う。

濃い味が慣れている地域の人には、もしかしたら物足りなく感じるかもしれません。

でもこのあっさりした味付けに、何度もリピートしたくなるのです。

 

結び

この日は夜の9時過ぎ(研修終わりだったので……)にも関わらず、けっこうお客さんが次々と入っていました。

ルクア大阪店は、カウンターが多めのコンパクトなお店なので、おひとりさまでも入りやすいです。

仕事終わりにみなさんオムライスを食べて帰るんだなあと。

男性のお客さんが多かったです。オムライスを食べる人はみんな親近感が湧きます。

 

ちなみに、わたしはおなかいっぱいになってしまいました。

いつも10時ごろに寝るのに、9時過ぎにオムライスの夕食はさすがにちょっと重かったかもしれません。

 

関連情報

▽北極星のホームページ

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3丁目1−3 ルクア大阪 地下2階
TEL 06-6151-2693
10:00〜23:00(ラストオーダー22:30)

 

▽ルクアのホームページ

 

▽ルクア大阪店限定のプリティプレート

コメント