白いオムライス!?その2 浅草 キッチン大宮の純白のオムライス

包む派オムライス
スポンサーリンク

前回の続きになります。

今回は、もうひとつの白いオムライスです。

▽ひとつめの白いオムライスの記事

 

スポンサーリンク

白いオムライスって?

白いオムライスって、聞くだけで不思議な響きがありますね。

白いオムライス』とは、卵、チキンライス、ソースのすべてが白いオムライスの概念が覆るような不思議なオムライスです。

 

前回の記事からおさらいです。

白いたまご

白い卵の秘密は、なんと、お米を食べて育った鶏から生まれたホワイトたまごを使用しているそうです。

世の中にそんな卵があったんだ。そして鶏はお米を食べると黄身が白くなるのか。

 

このホワイトたまごは、黄身が白いだけでなく、脂質も少なくヘルシーな卵なのだそうです。

 

白いソース

白いソースは、ホワイトソースとチーズソースの2種類が使われています。

この純白のオムライス用に作られているようです。

 

キッチン大宮DELIでは、純白のオムライス以外にもオムライスが数種類用意されていますが、今回紹介するキッチン大宮は、オムライスは白いオムライスオンリーです。

白いオムライスが登場する以前のオムライスも美味しかったんだけどな、それは現在はメニューにはありません。

 

白いチキンライス

色のつかない具材のみで、純白のオムライス用を邪魔しないように作られています。

つまりふつうのバターライスじゃないのか!?

 

純白のオムライスの秘密の90%は、ホワイトたまごにありそうです。

 

浅草 キッチン大宮の純白のオムライス

メニューより

 

メニューの一部です。キッチン大宮は、本格的な洋食が楽しめるお店です。

お値段もちょっとお高め。

 

純白のオムライスは1600円。

ハンバーグとのコンボセットは2200円になっています。

どちらもスープがついています。スープもおいしいです。

 

純白のオムライス

 

 

キッチン大宮DELIのオムライスは布を折りたたむようなフォルムのふわとろオムライスでしたが、こちらのオムライスは包む派オムライスです。

オムライスの上に載っているのは、カリカリになったチーズ。

見た目はシンプル。でもとっても凝っています。

 

 

断面はこんな感じです。

 

こちらのお店は、東京浅草の洋食の名店「レストラン大宮」がもとになっており、本格的な洋食が食べられるお店です。

そのため、気軽に食べられるコンセプトの「キッチン大宮DELI」よりは、ライスもソースも、手が込んでいる印象です。

店内も落ち着いた雰囲気のお店で、ゆっくりお食事を楽しむことができます。

 

ホワイトたまごがあっさりとしているので、そこまで味は濃厚すぎるほどではないかなあ。

前のオムライスのほうが、味が濃かったイメージが強いので……

 

おまけ:以前のキッチン大宮のオムライス

ちなみに、以前取り扱っていたオムライスはこちら。

正統派の包む派オムライスに、デミグラスソースとホワイトソースがダブルでかかっています。

トップにはなぜかミニトマト。(キッチン大宮DELIのオムライスにはミニトマトが載っているので、何か伝統的に受け継がれているものがありそう)

 

2年ほど前に行ったので、断面の写真は撮っていないのですが、チキンライスも味付けが濃くて、でもしっかりとした味で2種類のソースと絡んでおいしかったです。

 

 

キッチン大宮とキッチン大宮DELI

大阪梅田のグランフロントには、2種類の白いオムライスを食べられるお店があります。

同じ系列のお店なのですが、お店の形態は全然違うので、まとめ直しておきます。

 

浅草 キッチン大宮

場所:グランフロント南館7階

形態:本格的な洋食屋さん

値段:1600円(スープ付き)

オムライス:包む派オムライス。トップにカリカリチーズ載せ。

 

キッチン大宮DELI

場所:グランフロント地下1階うめきた広場

形態:カウンターメインの簡易的なお店

値段:1100円(前払い制)

オムライス:ふわとろ派オムライス。卵の包み方は必見。

 

どっちのオムライスがいいの?

最終的にどちらのお店が良いかというと、むずかしいです。

白いオムライスが楽しめるお店としては、どちらも遜色ありません。

あとは個人の好みによるところも大きいと思います。

 

キッチン大宮の特徴

・ゆっくりと落ち着いて食事が楽しめる。
・スープもついている。
・ちょっと特別感もある。(その分お値段は高め)

 

キッチン大宮DELIの特徴

・気軽に入って食べられる。
・お値段は少しお安め。
・通路に面していて食べるメインのお店なので、落ち着かない。

 

オムライス自体は、キッチン大宮のほうが手が込んでいますが、キッチン大宮DELIも並みのオムライスよりは凝った味になっています。

単純にオムライスだけなら、どっちもオススメ。

 

あとは雰囲気とお値段で自分に合うほうを決められると良いと思われます。

 

浅草 キッチン大宮 グランフロント店の情報まとめ

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館7F
TEL:06-6485-7195
アクセス:JR大阪駅 徒歩1分
阪急線 梅田駅 徒歩3分
地下鉄御堂筋線 梅田駅 北口 徒歩3分
営業時間 ランチ:11:00~16:00(ラストオーダー15:00)
ディナー:17:00~23:00(フードラストオーダー 22:00/ドリンクラストオーダー 22:30)

 

浅草 キッチン大宮は横浜のみなとみらい、名古屋にもお店があります。

(キッチン大宮DELIは大阪のみ)

 

結び

2回にわたって白いオムライスを取り上げてみました。

初めて聞いた時から気になっていたので、食べ比べることができて良かったです。

 

ホワイトたまごを使ったオムライスは、なかなか食べられる機会はないと思いますので、試してみる価値はあります。

オムライスって具だけのバリエーションじゃないんだなという、発想の転換が面白いです。

 

関連情報

 

▽もうひとつの白いオムライスと、オムライスの分類についての記事

コメント