無印の新旧バターチキンカレーを食べ比べてみた。

雑記
スポンサーリンク

無印のバターチキンカレーはおいしいと有名です。

わたしもバターチキンカレーは大好きです。

外で本格的なカレー料理のお店で行くときは、バターチキンカレーを食べるのが楽しみです。

 

 

実は無印のバターチキンカレーは食べたことがありませんでした。

念願叶ってやっと買うことになったのですが、買うタイミングで無印がバターチキンカレーをリニューアル!?

というわけで、新旧のバターチキンカレーが売っている間に両方食べ比べてみようということになりました。

 

が、なかなかタイミングが掴めず、ゴールデンウィークにやっとこさ食べました。

 

スポンサーリンク

新旧パッケージ比較

 

左が旧バターチキンカレー、右が新バターチキンカレーです。

ちょっと色が変わっています。

 

 

食べてみた。

 

旧バターチキンカレーは、バターのコクと最後にちょこっとピリッときます。たまたまかもしれませんが、旧のほうがチキンがゴロゴロと入っていました。

新バターチキンカレーは、少し甘みが増して、後味のピリッはマイルド。でも香辛料の独特な深みはやっぱりちゃんとある。チキンは旧よりも大きめでした。

 

どっちも辛さは5段階中2なので(甘口〜中辛)、辛いのが好きな方は新しいほうはちょっと甘みが増して物足りなくなるかもしれません。

わたしは基本的には甘口ですが、旧バターチキンカレーでもおいしいと思えます。

でも個人的には新バターチキンカレーのほうが、食べやすくて好きかなあと思いました。

 

結び

普段はレトルトのカレーは買わないので、ちょっと新鮮でした。

たまにはこういうのも良いですね。

 

無印はカレーの種類が豊富なので、他のカレーもそのうち試してみたいです。

 

関連情報

▽無印良品のホームページ

 

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミノリをフォローする
スポンサーリンク
HSP とりねこブログ 

コメント