男子ごはんの本その3 豚の角煮/ヤンソンさんの誘惑/ほうれん草のキッシュ

雑記
スポンサーリンク

 

男子ごはんの本企画、ゆるりゆるりと続けています。

第3弾です。

 

男子ごはんの本から、今回も3品チョイスしました。

 

スポンサーリンク

豚の角煮

 

一品め。豚の角煮です。

豚の角煮はこれまでも何回か挑戦していましたが、家で作る角煮ってなぜかほろほろっとならない。

 

今回、初めて理想的な豚の角煮が作れました。

なんでいままでうまくいかなかったんだろう!? ってくらい簡単だった。

 

おかしいな。いままでも結構煮込んでいたんだけどなあ。

 

煮卵は、半熟でお鍋が冷めてから入れるのがオススメです。

 

ヤンソンさんの誘惑

 

ずーっと前から一度作ってみたかったヤンソンさんの誘惑

ちなみにムーミンの作者トーベ・ヤンソンさんとは関係がありません。

 

作ってみたら、これまためちゃくちゃ簡単だった。

ケンタロウさんのレシピは、いつも料理に対するハードルを2、3段階下げてくれるので、料理が苦手な人にも優しいです。

 

アンチョビは今度から切らないで入れようかな。

そのほうが見た目はきれいかも。

 

 

夕食なのですが、餃子も入っていて多国籍?です。

 

 

ほうれん草のキッシュ

 

なんか、料理のチョイスで毎回思うのですよ。

わたしはすごく洋食が好きです。はい。もう自覚しております。

 

というわけで3品目はキッシュです。

キッシュ自体はこれまでも何回かつくっていました。

 

でもなんというか、これまたケンタロウさんマジックというか、めちゃ作りやすかった。

キッシュってちょっと面倒くさいイメージがあったんだけれど、パイ生地とキッシュの基本の卵液さえ覚えておけば、あとはもう自由自在です。

 

ちなみに元のレシピはほうれん草とブラウンマッシュルームだったのですが、マッシュルームが高かったので特売のまいたけ(88円)に変更しました。

 

 

お昼ごはんに。

なんか残り物の炒めごはんと、おみそ汁と一緒に。

毎回思うのですが、統一感がなくてこういうところにセンスのなさが光ります。

だからインスタとか向かないのよね。

 

 

次の日の朝ごはん。

サラダと一緒に。この日はキッシュがメインです!

いつものバナナとヨーグルトもお供に。

 

結び

今回は3品ともまたつくってみたいなあと思いました。

キッシュやヤンソンさんの誘惑はホームパーティーなどでも活躍しそうですよね。

ま、ホームパーティーなんてしないけど。(しないんかい)

 

関連情報

▽これまでの男子ごはんの本企画

2ヶ月に1回のスパンで登場しているので、次は11月でしょうか。

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ミノリをフォローする
スポンサーリンク
HSP とりねこブログ 

コメント