【HSP】HSPと疲労感

HSPコラム
スポンサーリンク

10月30日のHARBSの洋梨のパイの最後に呟いたように、10月は大きな予定が入っていて、HSP気質のわたしにとって致命的な「休みが取れない」状態に陥っていました。

 

そういう状態が続くと、パフォーマンスも下がるし何よりメンタルが下がってネガティヴ傾向が強くなるので、「これはいかんなあ。引きこもらないと」と思うのですが、10月30日の記事を書いた時点では、なぜかまだ元気で、「ん? よくわかんないけどまだいけるんじゃね?」と思っていました。

 

これが大いなる勘違いでした。

 

これは一種の躁状態でした。その次の週に、久しぶりに何にもない完全OFF(つまり家で一人で引きこもれる)を過ごし、

 

「あっ、思っていた以上にわたし疲れている!」と気がつき(当然といえば当然なのですが)

 

そこからが一気に坂道を転げ落ちるように下降線(一種のうつ状態への転落)。

 

久しぶりの休日で溜まっていた買い出しにも行ったので(近所への買い物といえど、HSPには結構ストレス)、1日の休みで約1ヶ月分の疲労を回復できるわけもなく

月曜から電池の切れた状態で1週間スタート⭐︎になりました。

なんとか、なんとか1週間仕事は乗り切りましたが、ぼーっとしていること多し、パフォーマンスは下がり、ミスはするし、間食は変に増えるし、予備電源でなんとか動いているけど、常に電池切れていますよと警告表示されているようなもんです。

 

疲れていると気が付いてからの疲労感が半端ない…

 

今回のアーロン博士のHSPチェックリストに引っかかりそうなキーワード

・他人の気分に左右されがちだ。

・忙しい日々が続くと、ベッドや暗い部屋などプライバシーから守られ、刺激から逃れられる場所に引きこもりたくなる。

・とても良心的である。

・短期間にたくさんのことをしなければいけないと、混乱してしまう。

・ミスをしたり、物忘れをしないように、いつも気をつけている。

・自分のまわりで、あまりにもたくさんのことが起こっていると、不快になり神経が高ぶる。

 

幸いなことに、今のわたしの職場環境は基本的にたくさんの人に囲まれて仕事をする環境ではないので、「仕事をするとき、競争させられたり、観察されていると緊張し、いつもの実力を発揮できなくなる」はなくなりました。前はこれがあったので、普通に休みがあっても、休日はへとへとで大変だった。

 

HSPといっても個人差がありますので、あくまで個人的な体験談として。

 

基本的に、HSP気質の人は敏感なので、非HSP気質の人の何倍ものアンテナを常に張っている状態です。

だから毎日いろんな刺激をたくさん受け取ります。網の目が細かいのです。

無意識的にもたくさんの刺激を受け取るし、意識的にも割と注意深く、人の細かな心の揺れも割と受け取ります。つまり、人と普通に接しているだけでも、疲労は蓄積されていきます。

もちろんデメリットだけでなく、だからこそ仕事は割と正確にできるし(速さが求められると逆にパフォーマンスは下がるけど)、人間関係もどちらかといえば穏やかに形成していきます。基本的に人が良いのも影響します。そしてたくさんいろんなことを受け取るので、想像力は豊かです。

でも、その分、疲労は非HSPの人よりも、ものすごく溜まりやすい。疲れやすいのです。

疲れるとパフォーマンスは当然のように下がるのだけれど、基本的な網の目の細かさは変わらないので、こうなると悪循環です。

 

休みの日に、気分転換に外出? NO,NO!  そんなことしても、神経の高ぶりは治りません。かえって悪化します。

まずは刺激をシャットダウンして、クールダウンすることは必須です。

 

もちろんHSPだからといって完全に引きこもることが良いわけではなく、要はバランスです。

アーロン博士も、HSPだからといって恐れず挑戦することを礼賛しています。

でも、アーロン博士も、自身のエピソードとして、旅行に行った先でみんなは長時間のドライブの後、カジノに繰り出したのに、自分と息子(二人ともHSP)はホテルの部屋で休まなくてはならなかったのを嘆いています。これはおそらく、息子さんの面倒を見ることの役割以上に、このままカジノに行くことのリスクが大きかったからだと思われます。その休息は必要なものだったのです。

外に出ていくこと自体は良いけれども、非HSPよりは、休むことにより気を配る必要があります。

 

 

わたしは、本来は家で過ごすことが好きです。断然のインドア派。

連休が続いて家で過ごす日が続くと、メンタルはとても安定します。

それくらい、外の世界は刺激で溢れかえっています。

でも、幸いなことに、以前よりももっと外に出ていろんな人やものに触れ合おうという気持ちが強くなり、外出する機会は増えました。

今日(土曜日)もこれから、習い事に行き、終わったら友だちとごはんを食べに行き、夜は別のメンバーと飲み会です。

本当はしんどいんだけれど、もうちょっとがんばってみようかなと思います。

明日は完全OFFなので、家でゆっくりと過ごします。

 

気持ち的には、もう少し減らしたいなと思う気持ちもあります。

バランスを整えるのはむずかしいなあ。日々の課題でもあります。

疲労についてはもっといろんな観点から考察できるので、それはまた次の機会に。

 

関連記事

 

関連書籍

ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 エレイン・N・アーロン 


敏感すぎる心がスーッとラクになる本 長沼睦雄 扶桑社

コメント