ドラマ「わたし、定時で帰ります。」第8話感想

ドラマ「わたし、定時で帰ります。」 ドラマ
image:TBSドラマ『わたし、定時で帰ります。』https://www.tbs.co.jp/watatei/
スポンサーリンク

いよいよドラマも佳境に入ってきました。

というわけで、第8話です。

 

第8話のテーマは……なんだろう。

想像していたより地獄絵図にはなっていないし(もっと恐ろしい地獄絵図を想像していた。次回からそうなるのか?)、いろんなことが同時並行で起こっている印象です。

 

 

同時多発的にいろいろ起こっているからこそ、見る人によってどこがクローズアップされるかは変わってくるんだろうな。

たぶん、引っかかるところはその人にとっていま問題になっている、気になっている事柄なのだろうと思います。

 

人によっては賤ヶ岳さんのように、子育てと仕事の両立、親(義親)の介護、夫婦の問題かもしれないし

結衣さんのように結婚と仕事のモヤモヤかもしれないし

制作4部の置かれている状況(明らかに人員も予算も不足しているのにやらざるを得ない)かもしれない。

 

 

賤ヶ岳さんの決断と、結衣さんの思わず取った行動。

予告編では、あの結衣さんがついに「残業します」と言っています。

 

物語はどんな風に収束していくのか。

結衣さんの見出す生き方はどうなのか。(このまま巧さんと結婚するのか、しないのか!?)

最後までしっかり見守っていきたいです。

 

 

 

スポンサーリンク

関連情報

▽公式サイト

 

コメント