PASCO(パスコ)のシナモンロール

シナモンロール

シナモンロールネタが続きます。

先週、スーパーに買い物に行ったときにパスコのシナモンロールを見つけました。

売り切れだったけど。

 

それから、仕事帰りに足繁くスーパーに通うこと数日。連日売り切れ。

やっとゲットできました!(感動)

 

PASCO(パスコ)のシナモンロール

 

パッケージがおしゃれですね。

袋もいつもの透明なパンの袋よりもしっかりとしています。

ちなみに、袋をちょっと開けてレンジで温められるようになっています。(500Wで20秒)

 

パスコさんのパンは好きです。超熟は格別おいしい。

パスコさんのシナモンロールなので俄然期待しちゃいます。

こちらのシナモンロールは、2021年4月にリニューアルしてシナモン感がアップしたそうですよ。

 

 

袋から出してみました。いつも比較のためにこのアリスのお皿を使っているんですが、けっこう大きめです。

そして、スーパーで買えるパンと思えないほど外観のクオリティが高い。

シナモンの良い香りもします。

 

 

 

ふわっと軽く食べやすい食感のパンに、自家製のシナモンフィリングをぬり焼き上げた後、チーズグレーズをコーティングしました。

あたためるとシナモンの香りが広がり、ふんわりとした食感が楽しめます♪

Pascoの公式サイトより)

 

表面はチーズグレーズなのですね。たっぷりとグレーズがかかっています。

シナモンロールのぐるぐるも良い感じです。

 

 

 

断面。巻きはまあまあ良い感じです。

今回は温めて食べてみました。

パン生地はふわふわしっとりしていて、シナモンの風味は豊かです。

チーズグレーズも、シナモンロールの味を邪魔せずにさりげなくおいしいです。(チーズ感はそんなにしないです。食べているときは気づかなかった)

 

わたしの行っているスーパーでは100円ちょっとだったのですが、味も外見も袋パンと思えないクオリティの高さでした。

すごい、すごいよ、パスコさん……!(感動)

 

結び

今回紹介したパスコさんのシナモンロールは、東日本エリア、関西・中国エリア、・中部エリアで販売されているそうです。(四国エリアは対象外)

ベーカリーのシナモンロールはもちろんおいしいのだけれど、スーパーのパンは気軽に手に入るので嬉しいですね。

 

関連情報

▽Pasco(パスコ)の公式ホームページ

▽スーパー繋がりでオイシスのシナモンロール

オイシスは神戸市発祥のパンメーカーです。

以前、タカギベーカリー(こちらは本社は広島)のシナモンロールもスーパーで見かけたのですが、こちらは一度目にしたきりで、二度とお目にかかれませんでした……。

スーパーでシナモンロールを見つけたら、即買いするのが教訓です。

 

コメント