カスカードのシナモンロール

シナモンロール
スポンサーリンク

九州のほうは大雨がひどいですね。

今も不安な時間を過ごされている方も多いかと思われます。

被害が最小限に済むことを祈るばかりです。

2年前の集中豪雨を思い出すと、雨が続くことがとても怖くなります。

 

 

今月もシナモンロールを紹介します。

今回は「カスカード」というパン屋さんのシナモンロールです。

 

スポンサーリンク

カスカード

カスカードさんは、神戸発祥のベーカリーです。

三宮のさんプラザ地下1階に本店があります。

 

店名になっている「カスカード」はフランス語で「小滝」を表すそうです。

 

今回この記事を書くために会社のホームページを調べてみたら、単にベーカリーだけでなくいろいろなコンセプトのお店(パンというテーマは共通)を出されています。

神戸を拠点に兵庫・大阪に店舗が多い印象。

なんとシンガポールにもお店があるそうです!

 

また機会があったらカスカード以外のお店にも足を運んでみたいな。

 

シナモンクルミロール

シナモンクルミロール 183円(税込)

 

カスカードさんはシナモンロールではなく、シナモンクルミロールが正式名称です。

(クルミがひらがなだったかカタカナだったかちょっと記憶が曖昧なのですが、シナモンクルミロールです)

値段は170円(税抜)なので、シナモンロールとしては適度なお値段です。

 

 

どーんとアップ!

大きさはパン屋さんのパンとしては標準サイズ。大きすぎず小さすぎずちょうど良い感じ。

巻きがしっかりしています。商品名にクルミが入っている通り、外からでもクルミが見えます。

アイシングも良い感じにかかっています。

 

 

断面。見た目の巻きがしっかりしているのでわかりますが、なかの断層もしっかりめです。

生地はぎゅっと詰まったリッチ系です。

 

シナモンの具合も良い感じです。割とどこを食べてもシナモンの風味がします。

そして、クルミが良い感じに食感にアクセントを与えてくれます。

 

個人的に、今まで食べたなかでいちばんだったかも、というくらいバランス良くおいしいシナモンロールでした!

朝ごはんとかに出てきたら、満足感間違いなしです。

 

結び

カスカードさんは、近くを通ることはあってもほとんど利用したことのないパン屋さんでした。

今度は違うパンを買ってみたいと思います。

 

……と、このシナモンロールめぐりをするようになっていろんなパン屋さんでそう思います。

 

関連情報

▽カスカードの公式ホームページ

▽シナモンロールはじまりの記事

コメント