ブーランジュリーアンのシナモンロール

シナモンロール
スポンサーリンク

ゴールデンウィークは地元の有名パン屋さんをいくつか回ってみましたが、シナモンロールに遭遇できませんでした。

やっぱり暖かくなってきたので、時期的なものもあるような気がします……

 

今日はブーランジュリーアンさんのシナモンロールです。

 

スポンサーリンク

ブーランジュリーアン

 

ブーランジュリーアンさんは、阪急百貨店系列のパン屋さんです。

(写真は阪急うめだ本店の看板。レモンパンが新しく出たようです)

 

阪急百貨店のデパ地下に入っています。

緊急事態宣言中も、平日のお昼はデパ地下は営業しています。

パン屋さんは、ビニル袋で覆って、店員さんはビニルのカーテンで対応されています。

 

百貨店のパン屋さんって高そうなイメージなので、利用するのは初めて。(デパ地下は基本的によそへのおみやげ用の利用がメインです)

シナモンロールへの執念、恐るべしです。

 

チョコクロワッサンがとてもおいしそうだったけど、2個買うと500円を超えるので、今回はシナモンロールのみで。

また次の楽しみにとっておきます(^^)

 

ちなみに、そんな庶民の強い味方、阪急百貨店には阪急ベーカリーというリーズナブルなパン屋さんも別にあります。

こちらは、ななんと1個100円!!(税抜)

阪急さんすげー

 

ブーランジュリーアンのシナモンロール

 

(毎回シナモンロールだけの写真だとどこのお店かわからないので、今回からお店の袋もセットで写真を撮ることにしました)

(あ、シナモンロールだけ別アングルでアップの写真撮っておけば良かった!)

(何事も回数を重ねないと洗練されない……)

 

ブーランジュリーアンさんのシナモンロールは、けっこう大きめでボリューム満点です。

袋ではなくプラスチックのパックに入っていました。

それもそのはず、リッチなパンで、表面はグレースでべたっとしているし、ふわふわと柔らかいので袋だとちょっと悲惨なことになりそうです。

 

シナモンの香りは食べる前からすごくしています。

また、トップにバタークリームがトッピングされています。

 

 

断面。包丁で切ろうとしたら、柔らかくてきれいに切るのが難しかったです。

パン生地はふわっふわです。前回の神戸屋さんのシナモンロールのほうがまんべんなくシナモン量は多そうなのですが、ブーランジュリーアンさんは、一層のシナモン密度が濃いめな感じ。

 

そして、底には大量のシナモンバターが固まっていました。

全体的にはバタークリームもあるので重めのシナモンロールです。食べ応えは十分です。

 

結び

だんだん暖かくなってきたので、ちょっと冷蔵庫で冷やしたほうが良いのかしらとか思いました。

またシナモンロールを見つけたらレポします。

 

関連情報

▽阪急ベーカリーの公式ホームページ

 

▽関連記事

コメント