小説以外

小説以外

土の匂いがする文章「やがて満ちてくる光の」梨木香歩

梨木香歩さんの、初期の頃からのいろいろなところで書かれた文章の寄せ集めです。 村上春樹さんにも「雑文集」なる本があるけれど、それと似ています。 本書について エッセイというほどのまとまりは持たない、いろ...
小説以外

「みみずくは黄昏に飛びたつ」川上未映子 訊く 村上春樹 語る

先日飲み会で、村上春樹さん好きな方と、村上作品について語り合う機会がありました。 わたしの周りには、賛同者がほとんどいないので、久しぶりに好きな本について語り合う機会が得られて、めちゃくちゃ楽しくて(めずらしく)いっぱい喋ってしま...
小説以外

無為の知「<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。」

テレビを見たわけではなく、Twitterで間接的に存在を知り、全然別のところでレンタルなんもしない人さん(以下長いのでレンタルさんと呼びます)の話題が出て、「ちょっともう少し調べてみよう」と本を読みました。 はじめてレ...
スポンサーリンク
小説以外

祝・雑誌「天然生活」扶桑社で復刊

今日は、めずらしく雑誌のお話です。 「天然生活」ロス わたしは長年、地球丸さんの「天然生活」という雑誌を購読していました。 たぶん大学生くらいから。 ところが、今年の春。 天然生活が廃刊...
小説以外

「増補改訂 アースダイバー」中沢新一

映画「天気の子」(ネタバレあり)がきっかけ 「天気の子」の終盤、穂高が立花さん(「君の名は。」の瀧くんの祖母)を訪ねるシーンで、雨がずっと続いて東京の街の一部が水没したことについて、立花さんが「東京のあの辺は昔は海だったけど、人間が埋...
小説以外

HYGGE ヒュッゲ 365日「シンプルな幸せ」のつくり方

前に一度読んだことがあったんだけど、久しぶりに読んでみました。 デンマークではおなじみである「ヒュッゲ」について書かれた本です。 「ヒュッゲ」って何? デンマークの言葉である「ヒュッゲ」 これについて説明...
小説以外

「本当の翻訳の話をしよう」村上春樹・柴田元幸

村上春樹さんと、米文学者で現在文芸誌『MONKEY』の編集を務めている柴田元幸さんとの、翻訳を題材にした対談集です。 村上春樹さんがいろいろと翻訳しているのは有名な話で、わたしも両手が塞がるくらいは読みました。 先日も、...
小説以外

「学びを結果に変えるアウトプット大全」樺沢紫苑

学びを結果に変えるアウトプット大全 樺沢紫苑 Twitterで、おすすめされているのを見て、読んでみました。 こういう本は、基本的に自分からはあんまり読まないんだけど、でも最初に言っておきます。 めちゃくちゃオス...
小説以外

アーロン博士のHSP本から始まった、マキャベリへの旅「マキァヴェッリ 君主論をよむ」鹿子生浩輝

マキァヴェッリ: 『君主論』をよむ 鹿子生浩輝 (岩波新書) きっかけはHSPのアーロン博士の本 きっかけは、HSPでおなじみアーロン博士の本からでした。 ささいなことにもすぐに「動揺」してしまうあなたへ。 エ...
小説以外

「うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間」先崎学

うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした一年間 先崎学 本書を読むきっかけは、「3月のライオン」から わたしは将棋については素人だし、昨今の将棋ブームもそんなに自分の生活に影響がありません。野球やサッカーに比べると、ちょっとだけ...
スポンサーリンク