漫画

漫画

多様性を描く漫画「逃げるは恥だが役に立つ11巻」完結

以前ドラマ化されたことで話題になった「逃げるは恥だが役に立つ」(略称「逃げ恥」) 一旦は完結しましたが、その後のみくりと平匡さんを描いた続編が、今回完結しました。 個人的に続編は完全なるファンサービスだと思っていたので、...
漫画

「3月のライオン」と食事

年末に「3月のライオン」の15巻が出ました。 ▽そのときの感想 久しぶりに全巻読み返してみた 大晦日に劇場版を前後編一気見して、久しぶりにコミックスを1巻から通しで読んでみた。 しかし、最近は...
漫画

主人公に立ち還る「3月のライオン」15巻感想・考察

1年ぶりの、「3月のライオン」新刊です。 ぎゅーっとこの1冊にいろんなものが詰まっていて、何から触れていいか悩みます。 今回は、主人公に立ち還った15巻と、ブンちゃんのための15巻でした。 ※めちゃくちゃ長...
漫画

古事記を漫画で楽しもう「愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記」ふわこういちろう

愛と涙と勇気の神様ものがたり まんが古事記 ふわ こういちろう著 戸矢 学(監修) 「古事記」といえば、日本で最も古い書と言われ、歴史で必ず習います。 なんとなーく、知っているけれども、あんまりよく知らない。わたし...
漫画

「Heaven? ご苦楽レストラン」佐々木倫子

「わたし、定時で帰ります。」の次のクールでドラマ化される告知を見て、ドラマ化される前に取り上げておこうと思いました。 というのも、わたしは佐々木倫子さんの漫画のファンだからです。 「動物のお医者さん」という漫画がかつて大好きでし...
漫画

花本先生から見た『ハチミツとクローバー』

年末に『3月のライオン』14巻にハチクロのメンバーが出てきたことをきっかけに、久しぶりに羽海野チカさんの『ハチミツとクローバー』を読み返すことにしました。 ↓3月のライオン14巻の感想 ハチミツとクローバー ...
漫画

ハチクロコラボな3月のライオン14巻

漫画はもう現在は、ほぼ電子書籍かTUTAYAのレンタルで読んじゃう派なのですが(場所取るから)、未だに紙媒体で買っている作品が2種類だけ残っています。 そのうちの1冊が、やっと新刊出たー! と知り、慌てて買いに行きました。 とい...
スポンサーリンク