読んだ本の感想

小説以外

土の匂いがする文章「やがて満ちてくる光の」梨木香歩

梨木香歩さんの、初期の頃からのいろいろなところで書かれた文章の寄せ集めです。 村上春樹さんにも「雑文集」なる本があるけれど、それと似ています。 本書について エッセイというほどのまとまりは持たない、いろ...
漫画

「3月のライオン」と食事

年末に「3月のライオン」の15巻が出ました。 ▽そのときの感想 久しぶりに全巻読み返してみた 大晦日に劇場版を前後編一気見して、久しぶりにコミックスを1巻から通しで読んでみた。 しかし、最近は...
小説

「小説 天気の子」新海誠

「天気の子」は昨年のわたしのお気に入り作品のベストスリーに間違いなくランクインするだろうと思います。 なにせ映画館には3回も足を運んでしまったし(そんなのタイタニック以来だ) 映画の挿入歌はいまでもよく聴...
スポンサーリンク
小説以外

「みみずくは黄昏に飛びたつ」川上未映子 訊く 村上春樹 語る

先日飲み会で、村上春樹さん好きな方と、村上作品について語り合う機会がありました。 わたしの周りには、賛同者がほとんどいないので、久しぶりに好きな本について語り合う機会が得られて、めちゃくちゃ楽しくて(めずらしく)いっぱい喋ってしま...
漫画

主人公に立ち還る「3月のライオン」15巻感想・考察

1年ぶりの、「3月のライオン」新刊です。 ぎゅーっとこの1冊にいろんなものが詰まっていて、何から触れていいか悩みます。 今回は、主人公に立ち還った15巻と、ブンちゃんのための15巻でした。 ※めちゃくちゃ長...
小説以外

無為の知「<レンタルなんもしない人>というサービスをはじめます。」

テレビを見たわけではなく、Twitterで間接的に存在を知り、全然別のところでレンタルなんもしない人さん(以下長いのでレンタルさんと呼びます)の話題が出て、「ちょっともう少し調べてみよう」と本を読みました。 はじめてレ...
小説

婚活の話です。「傲慢と偏見」辻村深月

たいてい小説を読む時は、それがなんのお話かはわからないまま読み進めます。 わたしの場合、あらすじを見て選ぶよりも作家さんの名前で適当に選びます。 (ときどき知らない作家さんの本を選ぶときも、特にあらすじを確認しま...
小説

十二国記「白銀の墟 玄の月」ざっと感想と、琅燦について考察(ネタバレあり)

ご無沙汰ぶりの十二国記の新刊。 通勤の合間にちょっとずつ読み進めたのですが、やっぱり小野不由美先生の十二国記は面白い! というわけで、熱が冷めないうちに感想を書いておこうと思います。 ※長いです。ネタバレありです。 ...
小説

「高い窓」レイモンド・チャンドラー 村上春樹訳

村上春樹さん翻訳の、チャンドラーの私立探偵フィリップ・マーロウシリーズ3作目になります。 チャンドラーのフィリップ・マーロウシリーズは、読むのも3作目。 フィリップ・マーロウシリーズは、「ロング・グッドバイ」と「...
小説以外

祝・雑誌「天然生活」扶桑社で復刊

今日は、めずらしく雑誌のお話です。 「天然生活」ロス わたしは長年、地球丸さんの「天然生活」という雑誌を購読していました。 たぶん大学生くらいから。 ところが、今年の春。 天然生活が廃刊...
スポンサーリンク