コメダ珈琲店のカリー祭り カツカリーパン

カフェ・レストラン
スポンサーリンク

暑い日が続きますね。

いやもう暑いってレベルじゃないですよね。命の危機レベルの暑さです。

 

暑いと辛いものがなぜか食べたくなると言います。

わたしは辛いものは得意ではないので、そんなに辛いものを欲しないのですが

夏だったらコメダのカツカリーパンが食べられるかも

と思いました。

 

 

これです。

コメダのカツパンシリーズは、ふつうにパンだけでも十分大きい。

実はまだひとりで食べたことがないのです。

 

前にテイクアウトでみそカツパンを食べたときは、家族と半分こしました。

でも、夏だから食べられるかもしれない。

 

いや、暑くなって食欲はちょっと落ちたんですが。(言ってることが違う)

 

▽ちなみにテイクアウトみそカツパン

スポンサーリンク

カリー祭り:カツカリーパン

 

夏だからカリー祭り! ではなく、実は5月末から密かに始まっていたお祭りです。

昨年の夏頃に新宿中村屋さんという老舗カレーのお店とのコラボでカツカリーパンが登場しました。

期間限定っぽかったのですが、たぶん好評だったのでしょう。気がつくと定番メニューに仲間入り。

 

今回はコロッケバーガーやメンチカツバーガーにもカリーがコラボしています。

 

▽メンチカツはそのまま(カリーなし)でもすごくおいしいです。

でもここはやっぱりカツカリーパン。

辛いものは苦手なので(家のカレーはバーモントの甘口)、大丈夫かな? と心配しながらのオーダーです。

まあ暑いしなんとかなるでしょ。(暑いとけっこう適当になりますよね。だから南国の人は大らかな人が多いのかな)

 

 

やってきました。わあ、でかい!

カフェオレもたっぷりサイズを頼みました。

 

 

うん、横から見たらなんのカツパンかわからないね。

これただのカツパンです、と言ってもバレないな。

 

カツの上には千切りキャベツがたっぷり。

下手に触ると倒壊するので(実際食べていたら隣のカツパンが自然倒壊してきた)、触るに触れません。

 

3等分されていますが、1個のボリュームはすごい。

カツがサクサクっとしていてめちゃくちゃジューシーです。うまい!

パンともよく合います。

カリーはちょい辛なのですが、キャベツもたっぷり挟んであるので、食べられないというほどではありませんでした。

辛いのがすごーく苦手な人とか、お子さまでなければ大丈夫ではないかと思います。

 

ふつうに辛いのが好きな人は「え、全然辛くないじゃん」というレベルかもしれない。

 

 

断面です。(自然倒壊して補修したあとです)

とっても分厚いです。

コメダさんは、食パン、フランスパン、ルーブルパン、バーガー用のパンズ、この四角いパン(名前なんていうんだろう?)とメニューによって多彩なパンを使い分けていますね。

それぞれのパンで特徴があって具の味を引き立てているように思います。

この四角いパンは、カツやチキンなど、割と味がしっかりとしている具を挟むのに使われています。

食パンよりはふわっとしていて、しっかりと具を包み込むイメージです。

 

逆にこのパンに、卵やあんバターを挟むと、具が負けちゃうかもしれません。

 

結び

以前は「こんなに大きなパンひとりでは無理ー」と思っていたのですが、最近よく食べるようになったせいか、なんかふつうに食べられるようになってしまいました。

喜んでいいのやら複雑な心境だ……

 

カツカリーパン、とってもおいしいのでオススメです!

 

関連記事

▽コメダ珈琲店のホームページ

▽みそカツパン(テイクアウト)

▽メンチカツバーガー

コメント